【DIY】日向ぼっこするのにちょうどいいものつくろう。

スポンサーリンク

新型コロナの影響で、外に出ることが少なくなりました。

自分が住んでいるところは田舎なので、散歩しても誰にも合わないことなんて通常なので、ほとんど変化がないですね。ホームセンターなどのレジで、ビニール越しに会計するようになったことぐらいです。

引きこもりなので、家にずっといるのもいいのですが、外に出るのはめんどくさいが日向ぼっこはしたいなというときのために、ベンチを作成することにしました。

サイズは1830mm×810mmの寝転んでも大丈夫な大きさです。

スポンサーリンク

材料

  • 納屋の奥底に眠っていた木材
  • 1×4の木材 8本
  • 45mmのネジ

作成過程

1人でこの土台を作るのはなかなか大変でした。

上手く机などで固定しながら作成。

65kgの自分が上で軽く屈伸しても大丈夫だったので、足は4本で十分でした。

ちなみに高さは250mmです。

雨が降っても大丈夫なように、下にブロックを敷いています。

軽く防腐剤を塗って乾かしている途中です。

この後、表面を紙やすりで擦ったあと、ニスを塗れば完成です。

使用した道具

マキタ 充電式ドライバドリル 10.8V

強さは10.8Vで十分です。

それ以上強いと、ネジが埋まってしまうので、素人にはこれぐらいがベストです。

マキタ 仕上サンダ

手で紙やすりをかけるのは大変なので、電動のものがあると便利です。

専用の紙やすりもあるのですが、コーナンに売っているロールタイプの紙やすりの幅がこれとピッタリなので、そちらを使用しています。

こんなやつですね。ホームセンターの紙やすりコーナーにあると思うので、そちらで購入したほうが安いです。

電動丸のこ

家においてある「RYOBI」のいつのか分からない丸のこを使用しています。

太い木材を切断するには、少々サイズが小さすぎるのでもう少し大きいものが欲しいところです。

また、刃を交換する必要があるのですが、めんどくさいのでやっていません。意外とサビサビでも問題なく切れるんですよね。不思議です。

あとがき

これで、靴を履いて外に出ることなく日向ぼっこができるようになりますね。

野良猫の集まり場所にならないことを祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました