お風呂の鏡のウロコ取りにおすすめ。3M「すごい鏡磨き」レビュー。

お風呂の鏡の水垢をどうにかして掃除したいのですが、良いものがなくどうしようかなと思っていました。

アルミホイルを使ってみたり、お風呂のルックを使ってみたりいろいろと試していたのですが、今回の3Mのスコッチブライト「すごい鏡磨き」がお手軽簡単だったのでまとめておきます。

3Mスコッチブライト「すごい鏡磨き」レビュー

内容物はこんな感じ

  • 土台
  • シート2枚

内容物はこんな感じで少ないです。シートが余分に1枚付いているのは嬉しいですね。

マジックテープで固定

土台とシートはマジックテープで固定です。

3Mのマジックテープはかなりコンパクトな感じになっていて、通常のものみたいにもふもふしていません。それでいてズレずに留めることができるので凄いです。

磨いてみるとぜんぜん違う

※水をかけない。磨く前。
※水をかけた磨いた後。

水をかけないとわかりにくいですが、水をかけて磨くというのを4回ぐらいこなすと、めちゃくちゃキレイになります。

水をかけても水滴が全く鏡に付いていないので、かなりキレイに背後が映っているのがわかります。

終わった後は、引っ掛けておく

磨き終わった後はタオルをかける部分に引っ掛けることができます。これがすごく良いです。棚に置いておくといつの間にか水が溜まってカビが発生していたりするため掛けて保管できるのはありがたいです。

持ち手がしっかりしているので磨きやすい

他のダイヤモンドウロコ取りのように正方形で持ちにくい形ではなく、しっかりと握ることができるサイズになっているので使いやすいです。

また、磨きシートはマジックテープになっており、磨けなくなってきたら、側面についている部分と簡単に交代することができるようになっているので、使い勝手がいいです。

あとがき

100円で売っているものに比べると値段は高いですが、その分の効果は十分ありますね。

1つ土台があれば、シートを交換するだけで使用できるので、次からはシートだけを購入しようかなと思います。

今回はストロングを使用しましたが、ある程度落としておけば通常タイプのもので問題ないような気もします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました