スポンサーリンク

【デュエルリンクス】AUTOモードで安定するデッキ紹介『レッドアイズデッキ』

スポンサーリンク

AUTOモードは、けっこうアホな選択をしてしまうことも多く、なかなか安定して勝つことができない。しかし、イベントなどではデュエルの回数をこなさないといけないことも多く、時間をたくさん取られてしまう。

そこで、自分がAUTOで使っているデッキを紹介しておく。

『レッドアイズデッキ』

このレッドアイズデッキは、スキルに左右されることがないので、どのキャラに持たせても問題ない。つまり、入手したてのキャラのレベルを上げるのにも向いている。

ただ、このデッキの弱点として、魔法の効果を無効化破壊的なことをしてくる六武衆デッキにはすこぶる相性が悪い。また、シンデレラのような攻撃できないデッキにも弱い。その場合はデッキ編成を少し変えたいところだ。カウンタートラップに『闇の幻影』を入れてもいいだろう。

入手手段

  • ストラクチャーデッキ『凱旋の真紅眼』
  • ストラクチャーデッキ『伝説の白竜EX』
  • ブレイジング・ローズ
  • アブソリュート・インフェルノ
  • サイバネティック・リベリオン
  • ガイア・ジェネシス
  • ガーディアン・オブ・ロック
  • ディメンション・オブ・ウィザード
  • ランク戦SRチケット
  • カードトレーダー

『凱旋の真紅眼』『ガーディアン・オブ・ロック』『ランク戦SRチケット』で殆どの部分は揃うので、比較的作りやすいと思う。

このデッキで特に入手が困難だったのは、『アタック・ゲイナー』『転生竜サンサーラ』だ。物欲センサーが強すぎたのかもしれない。それ以外は、いつの間にか入手していたので、大丈夫なんではないかと。

シンクロがメインと言うよりは、『ヘルモスの爪』がメインのデッキなので、わざわざ『レッド・デーモンズ・ドラゴン』を入手する必要はない。相手の守備モンスターを根こそぎ破壊でき、かなり便利なので入れている。ただ、攻撃しない味方のモンスターを破壊してしまうので、その辺りは使い勝手が悪い。したがって、適当にレベルに合うシンクロモンスターを入れておけば大丈夫だろう。

『鬼岩城』よりは『灼銀の機竜』を入れたいのだが、当たらないので仕方ない。それほど重要性はないので放置。

『ギャラクシー・サイクロン』をどうするかで迷う。このデッキは魔法・罠ゾーンを圧迫するために、墓地から発動できるこのカードはかなり使い勝手が良い。ただ、それほど使用頻度が高くないのがネックになっている。悩みどころだ。

あとがき

イベント時など、とりあえずこのデッキで問題ない。攻撃力も『ヘルモスの爪』で早々に4000を超えることができるので、デュエル評価も悪くないのがいいところだ。

その他のAUTOデッキならば、『アロマデッキ』がいいのではないかと思う。ほとんどがカードトレーダーで揃えることができるので、ジェムを使いすぎるといったこともない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました