失敗しない釣り用手袋の買い方。失敗談を紹介。

スポンサーリンク

朝早くから船に乗ったり、冬の寒い日だったり、夜に釣りに行くと、当然手が寒い。

そういうときに釣り用の手袋をつけたいのですが、どれにしようか迷うわけです。

とりあえず、安いものでいいかと思って買ったものは、残念でしたので、そのあたりのことを書いておきます。

スポンサーリンク

手袋の購入の失敗談

買ったのはこちらの手袋です。

手袋の購入で失敗したことをいくつか上げておきます。

とりあえず安いものを買う

何を買えばいいのかわからなかったので、安いものを買いました。

それがダメでした。

良さそうだった指の部分が邪魔

指が寒いので、その都度指を隠すことができればいいなと思っていました。

餌を針に付けて投げるまでは、指が出てないと操作しにくいのですが、そのときに問題が発生したわけです。

操作が下手くそなのもありますが、畳んでいる指の部分が、釣り糸に引っかかるということがあります。

また、わざわざ指を外したりしないとダメなのがややこしい。

完全にミスでした。

手袋がぶかぶか

サイズは丁度いいのにも関わらず、ブカブカという謎の現象。

確かに温かいのですが、かなり使用しにくかったです。

手首のマジックテープが蒸れる

手首までぴっちりと巻けるので、外れないのですが、蒸れます。日中暖かくなってきたときに、そのまま付けていると汗をかき、それが蒸れて痒くなってきます。

また、風で糸が巻き付いてしまったときに引っかかります。

引っかかる部分は少ない方がいいです。

スポンサーリンク

手袋を買うときに考えること

買う目的を考える

  • 寒さ対策
  • 操作性
  • サイズ感

この3点は必須ですね。

値段を考える

お金の余裕があるのであれば、釣りメーカーが出しているものを買うのがいいと思います。

ただ、高いので、自分がどこまで出せるのかを考えないとダメです。

だいたい1000円から2000円ぐらいがベストかなと。

オススメの手袋

L.A.Y スポーツ フィッシング グローブ

こちらのものが今の所いい感じです。

いいところはこんな感じ

  • 値段 2000円ぐらい
  • 指の部分がない
  • チャックの操作がしやすい
  • サイズ感はばっちり
  • 温かい
  • 引っかかるところが少ない
  • 滑らない

前のものに比べて、格段に良くなりました。

サイズはS,M,Lがあるのですが、手の周りの長さでわかるので、自分の手に大体あったものを選択できます。

あとがき

とりあえず、使用してみて、気がついたところがあれば、追記しようと思います。

こちらはどうですか?

釣り
スポンサーリンク
nen5tareをフォローする
スポンサーリンク
ねんごたれログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました