GoProの旧モデルを中古で選ぶとしたら?性能はどれぐらい違う?

スポンサーリンク

アクションカメラが気になっており、安いアクションカメラ(Crosstour CT9500)にするか中古のGoProにするか迷っていて、調べてみることにしました。

スポンサーリンク

GoPro 旧モデルの性能 簡単にまとめ

GoPro HERO3+ Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 4K/15fps
    • 1080p/60fps
  • 写真解像度:12MP
  • 連続撮影:毎秒10枚
  • microSD最大容量:64GB

GoPro HERO4 Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 4K/30fps
    • 1080p/120fps
  • 写真解像度:12MP
  • 連続撮影:毎秒30枚
  • microSD最大容量:128GB(取説には64GB)

GoPro HERO5 Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 4K/30fps
    • 1080p/120fps
  • 写真解像度:12MP
  • 連続撮影:毎秒30枚
  • microSD最大容量:128GB

GoPro HERO6 Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 4K/60fps
    • 1080p/240fps
  • 写真解像度:12MP
  • 連続撮影:毎秒30枚
  • microSD最大容量:256GB

GoPro HERO7 Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 4K/60fps
    • 1080p/240fps
  • 写真解像度:12MP
  • 連続撮影:毎秒30枚
  • microSD最大容量:256GB

GoPro HERO8 Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 4K/60fps
    • 1080p/240fps
  • 写真解像度:12MP
  • 連続撮影:毎秒30枚
  • microSD最大容量:256GB

GoPro HERO9 Black

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 5K/30fps
    • 4K/60fps
    • 1080p/240fps
  • 写真解像度:20MP
  • 連続撮影:毎秒25枚
  • microSD最大容量:256GB

GoPro HERO10 Black 

引用画像:Amazon
  • ビデオ解像度
    • 5.3K/60fps
    • 4K/120fps
    • 1080p/240fps
  • 写真解像度:23MP
  • 連続撮影:毎秒25枚
  • microSD最大容量:512GB(規格クラス V30、UHS-3 以上)

使用できるmicroSD

GoProに使用できるmicroSDはこちらにまとめました。

取扱説明書

各モデルの取扱説明書はこちらからPDFファイルをダウンロードできます。

参考サイト・参考動画

GoProの比較動画

GoProの比較動画を載せておきます。

Crosstour CT9500

「Crosstour CT9500」については以下のサイトや動画が参考になります。

あとがき

GoProのカメラ性能は最新のものでない限り似たりよったりな感じですね。シャッターの間隔や手ブレ補正など、カメラの画質以外のところで少しずつ性能が良くなっている印象です。

景色などの広い映像や、動きが多いものを捉えない場合だと、「Crosstour CT9500」のもので大丈夫そうですね。「Crosstour CT8500」の方は極端に性能が落ちるのにそれほど値段が変わらないので購入するのであれば「CT9500」の方が良いと思います。

また、GoProは温度がこもりやすく、外での長時間の撮影には向かない(雪山は水中は別)ようなので、長時間夏場に外で動かさず撮影するのであれば、別のものが良さそうですね。

もし購入するなら「GoPro HERO5 Black」以降のものが良さそうです。中古の値段はほとんど変わらなそうですし、microSDの容量も違いますしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました