玄関の雨水対策。雨のたびに玄関がビショビショ。

スポンサーリンク

少し強い雨になると玄関のドアの下から雨が入り、玄関がビショビショになってしまいます。

そこで、雨水対策をすることにしました。けっこういい感じだったので紹介します。

スポンサーリンク

玄関ドアへの雨水侵入対策

準備したもの

「Homekirei 隙間テープ 茶色 お徳用6m」です。

6mも必要ないですが、耐久力がどれぐらいあるかわからないため長めに用意しました。

玄関ドアの下側を拭こう

雨水は玄関ドアの下側から風といっしょに入ってくるようなので、玄関ドアの下側にテープを設置します。

汚れがあると貼っても剥げてくるため、ドアの汚れは拭いておきましょう。

隙間テープを貼ろう

準備した隙間テープをドアの下側に貼りましょう。

半分が両面テープになっているので、簡単に貼ることができます。

幅が広めで大丈夫

隙間テープの幅は結構広めです。

ドアを閉めるときに歪んでしまいますが、テープ自体が柔らかいので問題ありません。むしろ、隙間がなくなるのでかえって良いです。

あとがき

これで玄関ドアへの雨水の侵入を防ぐことができました。テープを貼っただけなのに全然違います。水も風も入ってこなくなったので、玄関も静かになりいい感じです。

また、雨水だけでなく、虫対策にもなるので田舎に家がある人にはかなりオススメです。これで玄関にムカデが入って来なくなったらいいんですがね。

耐久性については、とりあえず様子見です。

追記:ドアの下以外にもガラスの隙間のゴムパッキンが劣化しており、そこからも雨水が出ていることが判明しました。

このゴムパッキンは見つけることができなかったので、隙間をシリコンシーラントでコーキングして対処しました。

追記:玄関ドアと壁との間に、経年劣化による隙間が発生してそこからも少し雨水が入っていたので、シリコンシーラントでコーキングして対処しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました