シャワーのフックが取れた。吸盤タイプに買い換え「SANEI PS30-37-W」

以前購入していたシャワーフックが取れてしまったので、付け替えることにしました。

今回は吸盤タイプにしたので、まとめておきます。

吸盤タイプのシャワーフック「SANEI PS30-37-W」レビュー

購入したのはこちら

今回購入したのは「SANEI シャワーフック 角度調節 吸盤取り付け ホワイト PS30-37-W」です。

意外とサイズが大きいです。

角度調節可能

この前シャワーホースが壊れて若干フックに合っていなかったのが、ピッタリ合うようになりました。

吸盤で貼り付けた後に、角度の調節が可能で、微妙に角度を変えたいときにも柔軟に対応が可能です。

取り付けたときは滑る

箱から取り出したときは吸盤がしっとりしているので、壁に取り付けたときに滑ります。取り付けるときは、壁をキレイにして、吸盤も少し拭いたほうが良いかもしれません。

一度外れた後、もう一度壁に貼り付けると滑ることなく張り付いていました。

それでもつかないときは「スーパー補助板」

壁がツルツルしていなかったり、張り付かないときは「スーパー補助版」を別途購入すると良いと思います。

それでもダメならネジで固定

吸盤式ですが、ネジも入っているので、壁に穴を開けて直接固定することができます。

流石に穴を開けたくないので、自分はまだ様子見ですが、シャワーを掛けるときに体重もセットで掛けてしまう人はネジ固定の方がいいとおもいます。

あとがき

壁に貼り付けるタイプではなくて吸盤タイプだと、いつでも移動ができるのが良いですね。

以前使っていたフックは1年ぐらいでダメになってしまったので、こちらはどれぐらい保つのか様子見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました