スポンサーリンク

PS4 proを購入した。SSD換装から、PS4データの移行までをまとめておく。

購入したのはこちら。

ポイントが2000円ほどつき、さらにモンハンのアイスボーンがついてくるので、新品のPS4proが実質35,000円ほどで購入できるという商品。かなりお得だ。

PS4proの中身をSSDに換装する。

購入したSSDはこちら。

512GBだが、それほどゲームをするわけでもないので問題なし。しなくなったゲームのデータはセーブデータを残して、消去すればいいだけだ。

SSD換装の手順

  1. HDDの場所を探して、カバーを外しネジを外す。
  2. 引っ張ってHDDを出す。
  3. ネジを外しカバーからHDDを取り出す。
  4. SSDに付け替え。
  5. もとに戻す。

簡単にまとめるとこんな感じだ。

簡単に引っこ抜ける。ネジはプラスの小さいやつ。

ひっくり返すとこんな感じ。4箇所で固定されている。

なんかピンの形が違うみたいだが、PS4proに接続する部分は左の二箇所しかなく、4本細いピンがあるのは、そういう形に対応するためだけについている模様。なんの問題もない。

付け替えて、取り付ければ終了。

換装後の設定

準備物は2GB以上のUSBメモリ。フォーマット形式はexFATを選択しフォーマットしておく。

これに公式サイトからダウンロードした、システムソフトウェア(再インストール用)を入れる。

USBメモリ内のフォルダだが、フォルダの中にフォルダを作り、フォルダ名を『PS4』→『UPDATE』という順番になるように名前をつける。『UPDATE』フォルダにダウンロードしたファイルをいれて準備完了だ。

設定の手順

  1. PS4proの電源が切れているか確認。
  2. 準備したUSBメモリを接続。
  3. 電源ボタンを7秒以上(ピッと言うまで)押し続ける。
  4. PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする) を選択し、以後、流れに沿って終了。

これで、PS4proが初期化できた。

元のPS4のデータを移行する手順。

公式サイトはこちら↓。

PS4proを起動していると思うので、そこの『設定』→『システム』→『別のPS4からデータを移行する』を選択する。

あとは親切にも手順が表示されるので、その通りにしていくだけで完了する。

ちなみに古いPS4なのだが、電源に接続し、起動できる状態にしておくだけでいいので、画面に接続することや、コントローラーで操作する必要はない

ただ、有線のLANケーブルが必要になる。このときwifiなどは関係ないので、パソコンやルーターにつないであるLANケーブルを持ってきたら新しく購入しなくて済む。

データ自体は120GBぐらいで30分ほどの時間がかかった。昼飯前にそこまでやって、食べ終わったら終了している感じだった。

あとがき

ダウンロードしていたゲームやテーマも根こそぎ移動できたので、新しいものにそのまま引っ越しできた感じだ。

古いPS4のデータはそっくりそのまま残っているので、どちらも使うことが可能なのだが、同時に同じアカウントには入れないらしい。そのデータで、モンハンの狩りに行こうとしていたがしかたない。どちらかは最初から始めるだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました