PS4をするのに、HDMI端子が2つ付いているPCモニターが欲しい。

スポンサーリンク

PS4をPCモニターでできると嬉しいですよね。

現在「LG W2486L」という一応HDMI端子が2つ付いているPCモニターを使っているのですが、入力を切り替えて使うとなると反応が遅いので、かなり使いにくいです。

10年ぐらい前のPCモニターなので、買い替えも検討し、結果デュアルモニターになりました。そこまで考えたことをまとめておきます。

スポンサーリンク

HDMI端子が2つあるモニター

HDMIが2個付いているモニターで購入するとしたら以下の2つです。

ASUS ゲーミングモニター24型

買うとしたら見た目がキレイなLGかASUSにしたいです。

したがって、買うとしたらこれですが、値段が1万5千円ぐらいします。

他のモニターも同じぐらいの値段。これがかなりネックです。

そりゃあ、一昔前までと比べて格段に安くはなっています。しかし、これからの時代は4Kが主体となってくるので、今買い換えるのであれば当然4Kのモニターにしておくほうが後々買い換える必要がないので、それだったらもう少しいいのが欲しいです。

また、4Kで無いのであればもう少し安いものにしたいです。

LG モニター ディスプレイ 24UD58-B 23.8インチ

4Kモニターであればこれかなと思います。

見た目もスッキリしており、4Kで24インチぐらいとサイズも丁度いいです。

しかし、3万ほどします。

モニターが欲しい理由をまとめ直す。

改めてモニターが欲しい理由を考えてみます。

  • PS4とパソコンを一つのモニターで使いたい
  • 入力の切り替えを簡単にしたい
  • 価格は安いのがいい

以上の3点を満たせればいいので、別にモニターでなくてもいいことに気が付き調べてみました。

切替器でHDMI端子を増やそう

調べてみると切替器というものがあり購入してみました。

切替器は意外と小さい。

実際に購入してみると非常に小さかったです。サイズは、iPhone8と比較しても半分ぐらいしかないです。

これで大丈夫なのかと思いましたが、心配無用でした。

真ん中に付いているスイッチひとつで切り替えが可能なので、ほとんどタイムロスがなく切り替えることができます。

1つのHDMIで2つ繋げれる

この切替器は双方向に対応しているので、モニターにHDMI端子が1つしかなくても、2つのHDMIを接続することが可能です。

2つを1つにしたり、1つを2つにしたりすることが可能です。

特に電源とかは無く切り替えスイッチのみで、パソコンやPS4をつければ自動で機能します。

値段が手頃

値段が1000円ぐらいなので、モニターを購入するのに比べてかなり安上がりです。

購入するときはHDMIケーブルをもう1本

購入して届くのは切替器のみなので、切替器とモニターを接続するHDMIが1つ、パソコンを接続するのが1つ、PS4を接続するのが1つの合計3本のHDMIケーブルが必要になります。

もともと2本しか持っていなかったので、HDMIケーブルが一本足りなかったです。

ねんごたれ
ねんごたれ

合計2000円ほどの出費になった。

また、HDMI2.0に対応しているので、HDMI1.4を接続してしまうと1.4が基準になってしまうのは注意したいところです。

ただ、PS4だとあんまり気にする必要がないので、気にしなくて良さそうでした。

あとがき

切替器の利点は、HDMI端子が1つしか無くても2つに増やすことができるので、HDMI端子が1つしか無いモニターでいいということですね。

もしモニターを購入するのであれば、こちらのブルーライト軽減タイプのものが安くてオススメです。

切替器の購入で、現状のモニターでも問題なく使用することができるようになったので、PS4のモンハンがはかどって嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました