PS4のデータをUSB経由でパソコンに移す方法

スポンサーリンク

PS4のデータをUSBストレージ機器に保存する方法を載せておきます。

その後、そのUSBをパソコンにさせばデータを移すことができます。

スポンサーリンク

PS4のスクリーンショットやビデオをUSBに保存する方法

USBストレージ機器をPS4に接続

挿す場所は、コントローラーを接続する前の部分でも、後ろ側にある部分でも大丈夫です。

USBの形によっては、前側にささらない場合があるので、その場合は後ろにつけましょう。

メニューの「設定」を選択

十字キーの↑(上)を押し、メニューの右の方にある「設定」を選択します。

設定の「ストレージ」を選択

少し下にスライドすると「ストレージ」というのがあるので選択します。

「本体ストレージ」の中の「キャプチャーギャラリー」を選択

ストレージでは、PS4の中にあるデータを見ることができます。

USBに移したいデータをさがそう

USBに移したいデータを選択します。

ゲームごとではなく一気に移動する場合は、「すべて」を選択します。

「すべて」を選択してデータを移しても、USBの中のフォルダは自動でゲームごとにわかれますので心配いりません。

もう一度「すべて」を選択します。スクリーンショットとビデオクリップにも分かれているので、どちらか片方が欲しい場合は、そちらを選択するほうが見つけやすいと思います。

選択すると、下に「オプションメニュー」というボタンが出てくるので、コントローラーの「オプション」を押します。

オプションボタンを押すと、メニューが表示されます。

「USBストレージ機器にコピーする」という項目が出てくるので、選択します。

移したいデータをUSBに移そう

デフォルトで「コピー」にカーソルが乗っているので、十字キーと○ボタンで欲しいデータにチェックを付けていきます。

チェックを付け終われば、「コピー」を選択します。

フォルダを自動作成する項目が出てきますが、大丈夫ですのでそのまま言われるとおりに選択していくとUSBにデータを移すことができます。

その後、パソコンに移しましょう。

あとがき

たまにしかデータの移動をしないので、すぐに忘れてしまうので書き残しておきます。

データがストレージに入っていることさえ覚えていれば、流れでできると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました