【Switch】セーブデータ移動のやり方。有機ELモデル。

スポンサーリンク

2台目のNintendo Switchを入手したり、有機ELモデルを購入したりしたときに必要になるセーブデータの移行のやり方をまとめておきます。

「あつまれどうぶつの森」は通常の方法ではデータを移行できないので注意です。

スポンサーリンク

Nintendo Switch セーブデータの移行のやり方

初期設定をしよう

新しいSwitchを入手したらまず「初期設定」を終わらせます。

ここで、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」を選択して、今まで使用していたアカウントでログインすると、移行するのはセーブデータのみになります。

ユーザーの引っ越しはしなくてよい

公式サイトでは、「ユーザーの引っ越し」をする必要があるように書いてあるのですが、引っ越しできなかったので、同じアカウントでログインしたら必要ないのかもしれません

「データの管理」→「セーブデータの引っ越し」

2台のSwitchの両方とも、設定の中にある「データの管理」→「セーブデータの引っ越し」を選択します。

送る方と受け取る方を選択しよう

セーブデータを送る側と、受け取る側を選択して送り始めます。

セーブデータを選択して送ろう

送りたいセーブデータを選択して送ります。

セーブデータは1つずつしか送れないので地道に送っていきましょう。

Nintendo Switch Onlineに入っているなら「セーブデータお預かり」から

Nintendo Switch Onlineに入っていると自動的にセーブデータを保存してくれているので、そこからダウンロードすると1つずつセーブデータを送る必要がなくなります。

ただ、以下のソフトのセーブデータは預かってくれていないので、1つずつ手動で送る必要があります。

  • 1-2-Switch
  • スプラトゥーン2
  • ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
  • ポケットモンスター ソード・シールド
  • あつまれ どうぶつの森
  • ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール
  • Pokémon LEGENDS アルセウス

あとがき

これで、セーブデータの移動は完了です。

ゲームデータは移動できないので、再ダウンロードしたりソフトから読み込み直す必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました