古いPCケースのフロントパネルにUSB 3.0用ポートを増設してみた。『BlueFire 4ポート USB 3.0用 3.5インチメタルフロントパネル』

スポンサーリンク

USB3.0用のポートが正面に欲しかったので、増設することにしました。フロントパネルからオーディオ機器を使うことは皆無なので、USBポートだけのものです。

購入したものは、「BlueFire 4ポート USB 3.0用 3.5インチメタルフロントパネル USBハブ 15Pin SATA電源接続 20ピンコネクタ&80cmアダプタケーブル」です。

スポンサーリンク

現状はこんな感じ。

フロントパネルの3.5インチ用の部分にはカードリーダーがついているのですが、ほとんど使わないのでこれを撤去し、この部分にUSBポートを増設することにしました。

このカードリーダーの下についているものも取り外すことができれば一番良かったのですが、ケース本体にそのまま穴を開けており外せませんでした。

意外と汚いかったので、ついでに掃除もしておく。

フロントパネルへの取り付け方

最初に線をつなごう

取り付けようと思うのですが、説明書の類は入っていないので、適当にあるものを挿していくことにします。どうやら、マザーボードに接続するケーブルのほかに電源に接続するケーブルの2本があるようです。

白のピンをどっちからさせばいいのか迷ったが、留め具がついている方が下のようだ。少し力がいったがカチッというまで押し込むことができたので、それであってると思います。

マザーボードへ接続しよう

次に、マザーボードへの接続です。

自分のパソコンは『TUF H370-PRO GAMING』のマザーボードを使っているので、それ用のマザーボードの取扱説明書を引っ張り出して見てみます。どうやら⑤のようです。

電源とマザーボードを接続している部分のちょうど真下にあるようなので、そこへ接続。

フロントパネルをつけてから取り付けよう

フロントパネルが入らなくなってしまったので、フロントパネルを先に取り付けてから接続しましょう。

完了

完成。

アマゾンのレビューの中にはピッタリはまらないので削って調節したという人もいたのですが、そんなことはなくピッタリでした。奥行きもピッタリ。

あとがき

正直、こんなにも使わないのですが、パソコンの後ろのUSBには差しにくいので前で使えるようにしたかったんですよね。たまに充電に使ったり、iPhoneやiPadのデータを読み込んだりするので、あって損はないです。

カードリーダーはなくなってしまうのですが、USBタイプのものを持っているので必要な場合はそれを使おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました