スポンサーリンク

【iTunes】『更新プログラムの確認』が表示されないときの対処法。

iTunesを更新する必要があり、更新しようとしたのだが、問題が発生した。

『更新プログラムの確認』がどこにもない。

※画像

普通、上の画像のように『ヘルプ』のタブ内に『更新プログラムの確認』という項目があるのだが、見つからない。

なければ、更新できないではないか。これは困った。

Window10のMicrosoftストアという罠。

どうやら、『Microsoftストア』からダウンロードしたiTunesには『更新プログラムの確認』が表示されないようだ。

ちなみに、違いの見分け方だが、スタートメニューを開いたときに、『iTunes』というフォルダの中に入っておらず、そのままiTunesのアイコンが表示されているのであれば、それは『Microsoftストア』からダウンロードしているiTunesだということだ。

※画像

こんなふうにフォルダ内に表示されているのが、公式サイトからそのままダウンロードしたiTunesになる。

アンインストールしてからインストールし直す。

iTunes内から更新できないのはめんどくさいし、違う方法があったとしても忘れがち。したがって、iTunes内から更新できるようにインストールし直す。

アンインストールはスタートメニュー内のiTunesのアイコンを右クリックすれば、選択肢が表示されるのでアンインストールを選択すればよい。

※画像

公式サイトに行くと、このような画面が表示される。このままではMicrosoftストアからのダウンロードになってしまうので、『ほかのバージョンをお探しですか?』のところにある『Windows』を押す。

※画像

すると、『今すぐダウンロード(64bit版)』が表示されるのでそれをクリック。

インストールに必要なファイルをダウンロードできるので、そのファイルを開いてインストールすれば完了だ。

あとがき

これで、自分からiTunesを更新できるようになった。

そんなに変わらないが、やはり素のiTunesがいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました