Wi-Fiルーター「WSR-A2533DHP3-BK」を購入。設定に手間取る。

スポンサーリンク

Amazonのセールで安くなっていたので、これを機に「WSR-A2533DHP3-BK」購入することにしました。

SSIDの引き継ぎ設定ができるというので、早速やってみたのですが、かなり時間がかかったのでまとめておきます。

スポンサーリンク

SSIDの引き継ぎはオススメしない。

Wi-Fiの回線が多くなりすぎる

SSIDの引き継ぎをすると、それまでのWi-Fi設定が引き継がれるので、特に設定することなく使用できます。かなり便利な機能なのですが、速度が異常に遅くなり、まともに接続できませんでした。

設定を見てみると、2.4GHzと5GHzのそれぞれで3回線ずつあり、Wi-Fiに接続しようと思ったら大量の選択肢が出てくるようになっていました。たぶん、そのせいでそれぞれが干渉して遅くなっていたのだと思います。

解除に時間がかかる

一つずつ解除していくこともできるのですが、一度変更するたびに設定を保存する必要があるので時間がかかります。

また、設定を変更した後も速度が遅かったので結局リセットしました。

中継機にうまく飛ばない

自分は中継機「WEX-1166DHP」から有線でパソコンに接続しているのですが、Wi-Fiの設定はそのままなのに、中継機にWi-Fiがうまく飛ばず、ネットに接続できなくなってしまいました。

AOSSで接続しようにもうまく行かなかったので、あまり引き継ぎ設定にいい印象はないです。

Wi-Fiルーターを設置するときにすること

既存のWi-Fiルーター付け替えるだけで十分

今設置してあるWi-Fiルーターがあるのであれば、そのまま付け替えるだけで十分です。

後はWi-Fiに接続するだけ

設置してランプが点灯すれば完了です。

各端末で通常通り接続しましょう。

モデムのWi-Fiは止めておこう

Wi-Fiルーターを設置するのであれば、モデムから出ているWi-Fiは干渉して邪魔になるので解除しておく必要があります。

あとがき

壁に埋め込まれているLANケーブルが「CAT.5E」だからか、速度の違いはそれほどありませんでした。

ただ、「MU-MIMO」に対応しているからか、回線が以前に比べ安定するようになり、ブラウザのページの切り替えなどが早くなった印象です。サイズも以前より小型になったので、見た目もスッキリしているので、交換して正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました