マイナポータルにログインできるけど、有効期限が切れていると出る。

スポンサーリンク

今年からe-taxを使って確定申告をしようと思って、登録をしようとしたのですができません。

ちゃんと更新手続きしてきたのに、マイナンバーカードの有効期限が切れていると出てくるし、有効期限が切れていればマイナポータルにはログインできないはずなのにログインできるしで、なんかおかしい。

そこで色々と調べてみて、わかってきたことがいくつかあったのでまとめておきます。

スポンサーリンク

マイナンバーカードについてのいろいろ

マイナンバーカードには2つの証明書

マイナンバーカードには、2つの証明書が記録されています。

  • 署名用電子証明書
  • 利用者証明用電子証明書

更新したのに更新していない謎

「JPKI利用者ソフト」を使用して確認してみたところ、どうやら「署名用電子証明書」の更新ができていないようでした。

そのため、電子申請時に有効期限が切れているという表示が出るみたいです。

マイナポータルが利用できる謎

マイナポータルにログインするときは「利用者証明用電子証明書」の方のデータを読み取っているみたいです。

したがって、有効期限が切れていると表示されるのにマイナポータルにログインできるわけですね。

証明書の確認方法

自分で証明書を確認するにはICカードリーダーが必要です。

ICカードリーダーはこちら

自分が購入したのはこちらです。

ICカードリーダーにはかなり種類があり、どれを選んでいいのかわかりませんがとりあえず安くて信頼できそうなサンワサプライのものを購入しました。

これで問題ないので安心です。

事前準備セットアップしよう

「JPKI利用者ソフト」は、e-taxの中にある「事前準備セットアップ」ツールをダウンロードすれば、ついでにダウンロードできます。

ウェブ版のe-taxを使用する際に必要になるので、ダウンロードしておきましょう。

ダウンロードすれば、スタートメニューの中の「か」行に「公的個人認証サービス」が出てくるので、「JPKI利用者ソフト」を選択すれば起動できます。

あとがき

両方更新したはずなのに片方の更新がきちんとできていなかったようです。結局、役場にもう一度行かなくてはなりません。

証明書を自分で更新できればいいのに、できないみたいだし仕方ないかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました