スポンサーリンク

しっとりふわふわチーズケーキの作り方。費用1ホール約700円。

カフェに行ったときなどに、ケーキを頼むとすると、8切りサイズで400円ほどする。1ホール買おうものなら3200円必要になる計算だ。そこまでなかなか出せないし、何より量が少ない。だったら、自分でそこそこおいしいものを作ってたらふく食べればいいじゃないかと思った次第。

チーズケーキの作り方。

参考レシピ

材料(21cm型+試食用に少し)

  • 卵 4個 80円(1パック10個入り200円とする)
  • ホイップクリーム(植物性) 1パック200ml 200円
  • クリームチーズ 1パック200g 400円
  • 砂糖 80g 16円(1kg200円とする)
  • 小麦粉 40g 10円(1kg250円とする)

合計706円になる計算。ここで出している値段は大体の値段だが、それほど間違っては無いはずだ。

スーパーの安売りや、DIOなどのディスカウントストアで揃えると、もう100円ほど安く作れる。得にクリームチーズは店によって値段が大きく違う(±100円)ので、よく見て購入したい。

生クリームを使ってもいいのだが、値段が高いので、ホイップクリーム(植物性)にしている。それでも十分美味しく仕上がるので問題ない。問題があるとすれば、ホイップクリームをホイップにしないので、ただのクリームじゃないかというところだろう。

必要な道具

  • オーブン
  • ヘラ
  • 泡立て器
  • ボウル2つ
  • ケーキ型21cm
  • クッキングシート(30cmのものが便利)

大抵は100均で十分だが、ヘラに関してはこちらがオススメ。洗いやすさ、衛生面、使い勝手が抜群にいい。

作成手順

  1. 卵を黄身と白身に分ける。(ボウルを2つ使用)
  2. 白身の方に砂糖を40g入れ、メレンゲ状になるまで泡立てる。(このとき、ボウルを傾けてもこぼれないぐらいの硬さまで頑張る。手動であれば10分はかかるので根気のいる作業になる。)
  3. メレンゲ状になれば一旦放置し、黄身の方に砂糖を40g入れ混ぜる。
  4. 黄身の方へ、クリームチーズを200g加え混ぜる。
  5. 慣れないと混ぜにくいので、ホイップクリームを少しずつ加えクリームチーズが粉々になるまで混ぜる。クリームチーズがだいたい砕けたなら、ホイップクリームを全投入してもいい。(自分は面倒くさいので、両方いっぺんに投入する。)
  6. きれいに混ざったら、白身のボウルに加え、ヘラで均一になるまで切るようにしながら混ぜる。
  7. 型にクッキングシートを敷き、そこに6の生地を流し込む。(多分入り切らない)
  8. オーブンにセットし、170度で40分間焼く。(中心が焼けてなさそうでもオッケー、予熱で焼ける)
  9. 焼き上がったら、そのままオーブンで冷めるまで放置(2時間ぐらいかな)
  10. その後、お好みのサイズにカットして完成。

入り切らなかったもの(試食用)

  1. 別の小さな型に流し込み、トースターにセット。
  2. 160度ぐらいに設定し、15分ほど焼くと小型のチーズケーキの完成。

完成したものがこちら

クッキングシートを型に敷くことで、柔らかすぎるこのチーズケーキを型から取り出すことが可能になる。また、型が汚れにくいので洗うのが簡単だ。

この段階ではふわふわなのだが、冷蔵庫にいれラップをして冷やすことで、しっとり感のあるチーズケーキに早変わりする。

あとがき

出来上がりの雰囲気としては、大阪の『りくろーおじさんの店』にあるチーズケーキに近い。しかし、自分で作ったものの方が、自分の舌にあっているので、今回の手作りチーズケーキの方が好きだ。

問題は、『りくろーおじさんの店』で買えるチーズケーキと値段的には変わらないというところだ。手作りの手間を考えるのであれば、購入したほうがいい気もする。

クリームチーズをもっと安く入手できる手段があればいいのにな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました