オススメのシャーペン。ぺんてるのケリーが使いやすい。

大学のときから10年愛用しているシャーペンの「ぺんてる シャープペン 万年CIL(ケリー)」がすごく書きやすいのでオススメしておきます。

まじでオススメ。名前入りにもできるのでプレゼントにも向いてます。

ぺんてる シャープペン 万年CIL(ケリー)レビュー

キャップでペン先を隠せる

キャップが付いていて、ペン先を隠すことができます。

ポケットに刺さったり、筆箱に穴を開けたりする心配はないです。

キャップの先には消しゴム付き

キャップの先には消しゴムが付いていますが、できるだけ使いたくはないですね。

それほど消えるかと言われると消えないので、別途消しゴムを準備しましょう。

本体の上を外すとシャー芯を入れる部分がある

キャップを外し、本体の上の部分を外すことでシャー芯を入れることができます。

ちょっとだけ手間です。

ペン先は外せる

ペン先は外せるようになっていますが、外すことはないです。普通のシャーペンと違ってこの部分にシャー芯が詰まることがないので外せることを知らない人が多いかもしれません。

外したときに金属部分が引っ込んでしまうとペン先がつけられなくなるので、そうなってしまった場合は反対側を外して後ろから回しながら押し込んであげる必要があるます。

すごく書きやすい

書き心地はすごく良いです。芯も出しすぎたとき以外ほとんど折れません。

どうしてもっと早く入手しなかったのかと後悔するレベルです。

長く使用できる

通常のシャーペンだと持ちて部分がゴムになっていて柔らかいのですが、日光に当てるなど経年劣化でベタベタしてきます。

このケリーのシャーペンは、持ちての部分がゴムになっていないのでベトベトになる心配がないです。

自分でへし折ったり、踏んづけたりしない限りは半永久的に使用可能です。万年CILは伊達ではないです。

名前入りにもできる

名前入りにもすることができます。

名前でなくても好きな言葉を入れても大丈夫そうです。ただ、文字数が多くなると字が小さくなるみたいです。

色の種類が豊富

色の種類が驚くほど多いです。

ただ、特殊な色は値段が高いので注意が必要です。また、限定モデルなどもちょいちょい出てます。

シャー芯はBがオススメ

HBのシャー芯で書くと少々固いので、Bや2Bのシャー芯を選択するようにすると書きやすいです。

また、芯先が細いシャーペンにありがちなキュッキュという音は全くしないので安心です。

あとがき

学校で使う用、家で使う用、持ち運ぶ用などそれぞれ持っておきたくなりだんだん数が増えてきます。不思議ですね。

書きやすくて長持ちなので、中学や高校、大学生のプレゼントに丁度いいと思います。過去の自分にプレゼントしたいぐらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました