エアコンの水漏れを自分で直す。フィルターの掃除とドレンホースのつまりが原因。

スポンサーリンク

エアコンから急に水が漏れてきたというので直すことにしました。

スポンサーリンク

エアコンの水漏れの直し方

フィルターを掃除しよう

原因はわからないけど、とりあえずエアコンを開けてみましょう。

フィルターがホコリまみれになっている場合、結露が原因だと思います。フィルターを掃除しましょう。

フィルターを掃除した後は、エアコンの外側にフィルターを付けると後々の掃除が楽です。

ドレンホースを掃除しよう

フィルターの掃除が終われば、ドレンホースも見ておきましょう。

問題のエアコンの室外機は、家の裏側で湿気が溜まりやすく、苔が生えやすいところにありまして、出口が苔で半分埋まっている状態になってました。

長い針金があったので、それを突っ込んで中身をかき出しつまりを解消しました。

奥の方が詰まっている場合は、「ドレンつまり取りポンプ」という便利なものがあるみたいです。

ドレンホースの先が地面に付いてしまうと再び埋まってしまうので、ハサミで切って空中に上げ、ドレンホースキャップを装着しました。

ドレンホースの中に虫やカエルが入るとそのまま部屋の中まで入ってきてしまうためキャップは必要ですね。自分のところは蜘蛛が中に巣を作ってしまうため、穴の小さなドレンキャップが必須です。

あとがき

昨日まで大丈夫だったのに、今日になって急に水が垂れてくるとビックリしますね。とりあえず、これで水が垂れなくなったので大丈夫でしょう。

また、食事店でエアコンから水が垂れる場合は、換気扇により外気と内側との気圧差で水が逆流していることもあるみたいです。逆流を防止する「おとめちゃん」を試してみて欲しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました