【ダイパリメイク】ポケトレの連鎖が途切れる。続かないときはやり方を知ろう。

スポンサーリンク

ポケトレをもらったのはいいのですが、使い方がわからず連鎖が途切れて全然つながらないので、まじめに調べてみることにしました。

やり方をまとめておきます。

スポンサーリンク

ポケトレの連鎖を続ける方法

ポケトレの仕組みを知っておこう

ポケトレを使いこなすには仕組みを理解しておく必要があります。

最低限知っておくことは、連鎖が確定で切れる条件です。正直言って条件が多い。

  • 自転車に乗る
  • その場から離れる(草むらから出る、そらをとぶ、電源を切る等)
  • 捕獲、倒す以外で戦闘が終了する(逃げる、テレポート、ほえる等)
  • 揺れが画面外に出る(移動して見えなくなる)
  • 揺れ以外のポケモンの出現(トレーナーに見つかったときも同様)
  • 同じポケモンでもレベルの違うポケモンが出現(Lv.29を倒していたらLv.30が出てきた等)
  • 揺れの違う草むらに入る
  • 自分の周囲に草むらが無い(草むらの端っこに行くと危険)
  • 4マス離れたところ以外の揺れた草むらに入る

基本的には、近くのトレーナーは倒す、虫除けスプレー(ゴールドスプレー)、草むらから出ない、で対応可能です。

問題は赤色の2つの条件です。

こちらを知っておかないと連鎖が途切れます。また、揺れを見極めるのは難しいです。はっきり言って素人にはわかりません。

ポケトレの練習にメタモン厳選

ポケトレの練習にいいのが、メタモンの厳選(218番道路)です。(トリトドンとかでも可だけどタマゴグループから作ったほうが早くて精神衛生上良い、練習には出てきたポケモンでOK)

草むらがいい感じのサイズになっており、練習にもってこいです。

中心に立ってポケトレを使おう

草むらの中心に立ってポケトレを使います。

4マス先は、ちょうどいい感じに外周部分です。

揺れていいところを知っておこう

ただし、揺れていいところは少ないです。

「自分の周囲に草むらがある」場所で4マス先を探すと驚くほど揺れていいところが少ないです。ここだと5箇所しか無いですね。

ポケトレを使ってみよう

ポケトレを実際に使ってみるとこんな感じです。見にくい。

赤丸を付けた部分は大丈夫なのでそこに入ります。

メタモンが出るかはランダムなので、出ない場合は再びポケトレを使用し直しましょう。何でもいい場合はそのまま続行です。とりあえず高個体のポケモンさえゲットできればいいなら問題なしです。

2回目からが難しい

1度目はだいたい大丈夫なのですが、2回目からは難しいです。

  • 4マス離れたところで揺れる
  • 周囲8マスに草むらがあるところで揺れる

この2つの条件を満たしている揺れた草むらを探します。

なければ、もう一度ポケトレを使用して、条件を満たす揺れた草むらが出るまでポケトレを起動し直します。

理想を言えばこんな感じの流れですね。

  1. 中心で起動し、条件を満たす揺れた草むらに入る
  2. 中心の方の揺れた草むらに入る
  3. 以下ループ

これでもダメなら草むらの揺れの見極め

これでも途切れる場合は、草むらの揺れに問題がありそうです。正直、揺れ方をずっと覚えるのは無理があります。

正直何が違うの?という感じです。未だ見極められません。

それでもダメなら諦め

それでも途切れる場合があるみたいなので、そのときは諦めが肝心ですね。

タマゴグループから厳選可能

ポケモンの厳選で高個体のメタモンがいると便利なのはわかるのですが、それは性別のないポケモン(メタグロス)とかの厳選をするのに必要であって、性別があるのであれば、同じタマゴグループのポケモンをつなげていけば問題が全く無いです。

ダイパリメイクでは化石からの復元(クロガネシティ炭鉱博物館受付横)で3Vが出てくるみたいだし、金曜日に出現するフワンテも3Vが出るみたいなので、そこからタマゴグループをつなげていけば、ガブリアスの厳選も可能です。

  1. オムナイト(水中1、水中3)
  2. ミズゴロウ(怪獣水中1
  3. フカマル(怪獣、ドラゴン)
  1. フワンテ(不定形
  2. カラナクシ(水中1不定形
  3. ミズゴロウ(怪獣水中1
  4. フカマル(怪獣、ドラゴン)

タマゴグループさえ調べてしまえば、メタモンを厳選している時間でフカマルの5V(とくこう以外)を作ることができるので問題なしです。

また、孵化歩数の少ないポケモンを知っておくとタマゴグループの厳選に便利なので、載せておきます。

  • コイキング(水中2、ドラゴン)1542~1798歩
  • マリル(水中1、妖精)2827~3083歩
  • パチリス(陸上、妖精)2827~3083歩
  • アメタマ(水中1、虫)4112~4368歩
  • ビッパ(水中1、陸上)4112~4368歩
  • ハスボー(水中1、植物)4112~4368歩
  • タネボー(陸上、植物)4112~4368歩
  • キノココ(妖精、植物)4112~4368歩
  • パッチール(陸上、人形)4112~4368歩

これらのようなそれぞれのグループに入るポケモンを育てておけば、メタモンを持っているのとほぼ同じになるわけです。

また、進化させる必要があるけど歩数が少ないものはこちらです。正直、進化するまでがめんどくさいです。

  • トゲチック(飛行、妖精)2827~3083歩
  • ピカチュウ(陸上、妖精)2827~3083歩

「飛行」「不定形」「鉱物」に関してはだいたい5000歩になっているみたいなので、気長に厳選する必要があるみたいです。

参考記事

こちらの記事を参考にしました。

あとがき

メタモンの厳選を失敗している時間で、ガブリアスまで作ることができ、その過程でその他のタマゴグループをカバーできるので、欲しいポケモンへとつなげていると、だいたい揃うわけです。

まあ、メタグロスの厳選ができないので、3Vぐらいのメタモンは欲しいところですね。

追記:メタモンを1匹は持っておかないとメスのポケモンを産ますことができないので、1匹は確保するようにしましょう。(御三家などメスが産まれにくいポケモンに必要)

コメント

タイトルとURLをコピーしました