【Switch】充電ケーブルが短くて使いにくい。充電しながら使いたい。

スポンサーリンク

Nintendo Switchで長時間遊んでいると充電が切れてしまいます。いつも、いいところで充電が切れてしまうので、充電しながらできたら最高だなと思い購入しました。

大満足なので、紹介します。

スポンサーリンク

Rampow USB Type C ケーブル 2m レビュー

Switchは「USB Type C」が対応

Switchの充電する部分にささるのは「USB Type C」という特殊なタイプのUSBケーブルです。

MacBookなどでよく使用されていると思います。

2mがぴったり

ベットやソファーの上で寝ながらプレイするには、1mでは短いです。2mが丁度いいですね。

3mになってくると、長すぎて足を引っ掛けたり邪魔になったりしそうです。

急速充電に対応

このケーブルは、急速充電に対応しているので、プレイしながらでも充電を増やすことができます。

充電が切れそう→充電しながらプレイ→充電MAX→充電を外してプレイ

という感じですね。

USB3.0 に対応

充電するのに関係ないですが、USB3.0 に対応しています。

そのため、データ転送用にパソコンでも使用することができます。(Switchのデータは送れません。)

あとがき

充電しながらプレイするのは、電池に悪いので注意が必要です。

ただ、経験上電池が悪くなる前に新しいゲーム機器が発売されるし、悪くなっても充電しながらプレイできれば関係がないです。

いまでもPSvitaの電池が十分持っていることを考えると、全然問題ないですね。

追記:パソコンとUSB接続が出来るようになったので、かなり便利になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました