「良品物語 天然水 宮崎県産」を箱買いしてみた。レビュー。

スポンサーリンク

畑の草刈りなど作業中に飲むのに、お茶を箱買いしていたのですが、利尿作用があるためか水分補給をした気にならないため、水を箱買いすることにしました。

水の箱買いといえば「クリスタルガイザー」ですが、キャップが嫌いなため、今回は試しに、レビューの賛否が分かれている「良品物語」を購入することにしました。

スポンサーリンク

「良品物語」レビュー

味はクリスタルガイザーっぽい

クリスタルガイザーほど、味に違和感がないですが、クリスタルガイザーより普通の水に近い感じです。

けれど、雰囲気はクリスタルガイザーです。普通の水ではありません。

普通の水かと言われると、クリスタルガイザーですね。

キャップも小さい

普通のペットボトルのキャップよりも小さいですが、クリスタルガイザーよりも大きいです。ちょうど真ん中ぐらいですかね。

蓋を開けるときに若干の違和感はありますが、クリスタルガイザーよりもしっかりしているため問題ありません。

ラベルは剥がしにくい

意外とラベルがしっかり装着されているため、ラベルをビリっと破れませんでした。

ただ、ペットボトル自体が柔らかいので、飲み終えると潰して脱がすことができます。

クリスタルガイザーより安い

「良品物語」は、40本入りだと1本49円になります。

今回はお試しということで、24本入りにしたため、1本58円になりました。

大量買いの方が1本あたりの容量も多いので、お得です。

あとがき

味がクリスタルガイザーっぽいので、クリスタルガイザーが苦手な人はやめておいたほうがいいですね。

自分はどちらでもいいので、気にしません。

今年の作業は、これで乗り切ろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました