Logicool Gのキーボード「G813」をAmazonアウトレットで購入。

Amazonアウトレットで「非常に良い」になっている商品は箱の汚れぐらいで製品自体に問題がないという話を聞いたのでパソコンのキーボードを購入してみました。

全く問題ないですね。

スポンサーリンク

Logicool Gのキーボード「G813(タクタイル)」レビュー

Amazonアウトレットのシールが貼っている

「検品済」のシールと「Amazonアウトレット」のシールが貼ってあります。

一度箱を開けて中身が大丈夫なのか確認しているみたいですね。

中身は問題なし

中身は問題なく、傷一つない感じでした。

使用感がいい

今まで使用していたメンブレンの安いキーボードと違って、キーの肌触りが違います。すべすべで、ずっとキーボードに指をおいておきたい感じです。

タイピング感ですが、少し重たい(タクタイル)です。長時間打ち続けていると指が疲れて来る気がしますが、不思議と指が疲れません。これぐらいで丁度いいのかもしれません。キーが瞬時に起き上がってくれるのでタイプミスも少なく非常にタイプしやすいです。

音は、クリッキーのように音が大きいのは嫌だなと思っていてタクタイルにしたのですが、強く叩かなければそれほどうるさい感じはしません。メンブレンよりは音が大きいですが、気にならないですね。

左側の「G1」~「G5」は必要なし

「半角/全角」を押そうとして「G1」を押してしまうことがよくあります。

キーを外してしまうことも考えましたが、「G HUB」でキーを左端にあるキーに設定しておきました。

あとがき

Amazonアウトレットで全然問題ないですね。外箱とかは捨ててしまうのでどんな状態でもいいですしね。

できれば、横のGキーとイルミネーションと音量調節機能がなくて、その他は同じものがあると嬉しいですがないですね。これからに期待といったところです。

また「G HUB」の設定のやり方などは別途まとめようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました