M.2 SSDの取り付け方。最近のマザーボードは便利。「TUF GAMING Z690-PLUS D4」

「TUF GAMING Z690-PLUS D4」にM.2 SSDを取り付ける方法をまとめておきます。

ネジ止めが必要なくなっているのでめちゃくちゃ便利になってます。

スポンサーリンク

M.2 SSDを取り付け方「TUF GAMING Z690-PLUS D4」

M.2 PCle 4.0 と書かれている部分を外そう

「M.2 PCle 4.0」と書かれている部分を取り外しましょう。

これはヒートシンクになっていてそのまま使用できます。

「PCle 4.0」と書かれていますが、「PCle 3.0」でも問題なく使用可能です。

斜めに挿そう

M.2 SSDは斜めにさせるようになっているので、斜めに最後まで挿します。

留め具で引っ掛けよう

留め具がマザーボードに付属しているので、回して引っ掛けて固定します。

めちゃくちゃ便利ですね。

フィルムを剥がしてもとに戻そう

カバーに付いているフィルムを剥がして、熱伝導シートがM.2 SSDにくっつくようにしてから、カバーをもとに戻して終了です。

あとがき

以前のものみたいに、非常に小さいネジと台座を取り付ける必要がなくなったので嬉しい変更です。

これからはこれがスタンダードになってくれるといいですね。

また、今回使用しているものはOS用のものなので、容量は少なめのものを選択しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました