【Kindle Paperwhite】ペーパーライクフィルムってどんな感じ?おすすめ。

スポンサーリンク

「Kindle Paperwhite」の保護フィルムに「ペーパーライクフィルム」というものがあったので試しに購入してみたのでまとめておきます。

スポンサーリンク

エレコム ペーパーライクフィルム レビュー

中身はこんな感じ

中身はこんな感じです。1セット使用したので、残り1セットになります。

  • ペーパーライクフィルム
  • 表面掃除用のクロス
  • 埃取り粘着シール
  • フィルム貼り付け用ヘラ

元々、これらが2セット入ってます。

貼り付け方は裏面に記載

フィルムの貼り付け方は裏面に記載されています。

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 表面をクロスで掃除
  • ホコリをシールで貼り付けて取り除く
  • 保護シールを端から少しずつ貼り付け
  • 気泡が入らないようにヘラで少しずつ貼り付けていく

一気に貼り付けてしまうと気泡が取り除けなくなるので、端から少しずつ貼っつけていきましょう。

ピッタリ貼れる

下から貼っていくと、上側に少しだけ隙間ができます。

結構ギリギリになるので、下から確実に貼っていきたいですね。

指紋がつきにくい

指紋がつきにくいので、汚れて字が見にくくなるといったことはないです。

ベタベタせずにサラサラしているので、スクロールするときなど指が引っかからないのは嬉しいです。

反射しにくい

光が反射しにくいので、字を読むときに自分が映るようなことはないです。

あとがき

普通のフィルムに比べて値段が高いですが、その分使いやすいです。購入して正解でした。

逆に、普通のフィルムをわざわざ購入する必要はないですね。カバーがあるのであれば、画面を保護できます。保護フィルムは、カバーを購入しない人や外で使用する人向けですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました