【MacBook Air Mid2012】バッテリーの交換方法。

スポンサーリンク

「MacBook Air Mid2012」13インチのバッテリーがほとんど無いようなので交換してみました。

注文するときにどれが本当に使えるバッテリーなのかがわからないので、試しに「SNSYIY」のものを購入してみましたが、きちんと読み込んだので問題はなさそうです。

スポンサーリンク

「MacBook Air Mid2012」バッテリーの交換方法

裏蓋を外そう

五芒星の1.2mmサイズ(ペンタローブドライバー)で裏蓋のネジを外すことができます。

真ん中上2本はネジのサイズが違うため、間違えないように注意しましょう。

バッテリーの配線を引っこ抜こう

バッテリーを本体と接続している部分をまず外しましょう。

バッテリーを外そう

バッテリーのネジは、六芒星のT5サイズ(ヘクスローブドライバー)で外すことができます。

ネジの種類が3種類あるようなので、わかりやすいように置いておきましょう。

バッテリーを取り付けよう

新しいバッテリーだからか、接続部分の線が固かったので、先に接続してからネジで固定しました。

もとに戻して終了

あとは、裏蓋をして終了です。

バッテリーの容量は?

このバッテリーの容量は7200mAhと書かれてあったのですが、実際に確認してみると完全充電時の容量は「8156mAh」と表示されていました。

多い分には問題ないのでいいんじゃないでしょうか。

準備物

バッテリー

「SNSYIY-JP」のものを購入しました。

ドライバーがセットでついているため、わざわざドライバーを購入する必要はありません。

精密ドライバー(持っとくと便利)

MacBook Air Mid2012の裏蓋を外すために五芒星の1.2mmサイズ(ペンタローブドライバー)、バッテリーを外すために六芒星のT5サイズ(ヘクスローブドライバー)が必要になります。

今回はバッテリーに付属しているので別途購入は必要ないですが、精密ドライバーセットを持っておくと便利です。パソコンの組立や、PS4のSSD換装など用途は幅広いです。

使用しているのは、「TREKOO 精密ドライバーセット」です。

あとがき

バッテリーの交換は、それほど難しくなく設定もないので簡単に完了することができました。

ただ、今回のバッテリー交換は、突然シャットダウンしてしまう問題を解決するためだったのですが、どうやらバッテリーの問題でなかったようで解決に至らず残念です。やはり寿命なんだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました