トヨタ「ウィッシュ」のリアワイパーを交換。PIAA ワイパー ブレード。

スポンサーリンク

久しぶりに車のリアワイパーを見たのですが、ズタボロになっていました。

前のワイパーも同じ様になっているかと思いましたが、全然そんなことはなく「なぜ後ろだけ?」と思いましたが、とりあえず交換しなくてはと思い、リアワイパーを注文しました。

長さが305mmだったので、それに合うものをつけました。

スポンサーリンク

PIAA ワイパー ブレード 305mm スーパーグラファイト

購入したのはこちらの「PIAA ワイパー ブレード 305mm スーパーグラファイト グラファイトコーティングゴム 1本入 呼番1RS リヤ専用 WG30RS」です。

適用表で確認もしましたが、ZNE10Gのウィッシュはこれで合ってるみたいです。

ワイパーのRSタイプってなんぞや

ワイパーの型がRSタイプとかかれていますが、以前装着していたのはRBタイプのものでした。

購入するときにかなり迷いましたが、試しに購入してみて、実際に装着するとピッタリ合ったので同じものですね。

どうやら会社によって表現の仕方が微妙に違うようです。

リアワイパーには、AタイプとBタイプのものがあり、それぞれRAタイプ、RBタイプと表記されていますが、会社によってはRLタイプ、RSタイプと表記されるようですね。

  • RAタイプ=RLタイプ
  • RBタイプ=RSタイプ

このように思っておいて問題なさそうです。

ワイパーは消耗品

ワイパーのゴムは1年、ワイパーブレードは2年。

これぐらいの頻度で交換するのが良さそうです。今回は、1年ほどでリアゴムがズタボロになっていました。

前方もそのうち交換する必要がありそうですね。

あとがき

3本セットのものも合ったのですが、そちらは結構な値段がしたので、今回は個別に購入することにしました。

ワイパーゴムを大量に購入しておいてもいいのですが、1年間放置してしまうと劣化してしまいそうなので、必要になったときにワイパーと一緒に購入するのがいいかなと思います。

それほど値段は変わりませんしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました