2014.4.27

昨日、一日遅れのおじさん遍路さんが同じ宿に泊まっていたみたい。

一週間ぶりぐらいの再開。この足摺岬は「打戻り」をする遍路さんが多いので、歩きで回られている遍路さんとの再会スポットだ。いい場所。

同じ道を通り同じ経験をしてきている、この感じがプライスレス。そのおじさんは、「もう会うことはないかな。」と言って打戻りに出発した。

また会えたらいいな。

いざ、高知最後の延光寺へ。
IMG_1313

今までは海沿いでしたが、これからは山に突っ込んでいく。

打戻りをする遍路さんはこのルートを。

戻らない遍路さんは海沿いのままだ。

 

IMG_1314

道中、小さい蛇が!

かわいい。

これぐらいのサイズならまだいける。

IMG_1316

菖蒲がきれいに植えられていた。

こっちの道ではないのがちょっと残念。

どんどんと道なりに進むと、トンネルを抜け、なにやらダム?みたいな場所へ。

標高が高い橋の上で、手すりが低く、歩道もないので、かなりビビる。

風は強いし、車は近いしで、足がブルブル。高所恐怖症の人にはつらいところ。

さっさと渡り切る。

 

39番札所延光寺に到着。

ここで、おとといぐらいから見かける30歳ぐらいの野宿の遍路さんに遭遇。

香川から野宿で回られているらしい。

荷物は20kgを超えているそう。

持たしてもらったが腕にずっしりくる。

骨組みが金属だからよけいに重たい。

僕には無理ですね。

 

今日の宿、【民宿 嶋屋】に到着。

延光寺の近くの宿。すごく近い。

玄関は、燕が入れるように締め切らないそうだ。なんかいいところ。

明日はいよいよ愛媛に入ります。

高知もおさらば。長かったー。

それではまた。

 

【歩き遍路21日目】県境を山越え(40番観自在寺)

歩き遍路 旅の記録。へもどる。