外付けフィルターで、エアコンの掃除の手間を減らそう。

スポンサーリンク

最低でも夏の使う前には掃除が必要になるエアコン。

ただ、中のフィルターのホコリを取るために洗うのはけっこう大変です。

そこで、エアコンにホコリが入らないように外付けフィルターを設置してみると、劇的に変化があったので紹介します。

スポンサーリンク

DASIOの外付けフィルターがすごい!

FullSizeRender

この外付けフィルターを付けてみると、掃除をしたときにフィルターがほとんど汚れていませんでした。

使用期間は、だいたい一年使えて、年に一回ぐらいの交換で全然問題ないです。

エアコンの使い始めに買ってきて、来年の使い始めに取り換える。そんなに手間ではないですね。

設置するのもマジックテープが付いているので、パチッと留めてあげればそれでOK。簡単です。

DAISOの商品なので、値段は安いです。それで、フィルターの掃除の手間が減るのだから、買いですね。

DAISOのリンクがないので、似たようなものを貼っておきます。

その他の使い方。

埃を取るが風は通しやすいという性質があり、用途は多いです。自分で切ってサイズを調節すると、あちこちで埃を取ってくれます。

  • トイレの換気扇に設置
  • 部屋の換気扇に設置
  • パソコンのケースファンに外付けで設置

また、不織布なので『拭いたときにほとんど埃が付かない』という性質から次の用途もあります。

  • メガネ拭き
  • CPUのグリス拭き
  • ギターなどの弦のメンテナンス
  • 拭き掃除
  • 金属を磨く
  • ガラス拭き

フィルターとしてではなく、不織布として使うのであれば、これを買うのではなくキムワイプの方をすすめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました