網戸の張り替え方。2人でやると簡単。道具は大事。

網戸が破れたので張り替えることにします。

スポンサーリンク

網戸の張り替え方

準備するもの

準備するものはこちらです。

  • お手伝いに一人
  • ゴムを外すラジオペンチ
  • 網戸の網
  • 網戸の網をおさえるゴム
  • 網戸のゴムを押さえる道具
  • 余分な網戸を切る道具
  • ハサミ

ネットで購入しなくても近くのホームセンターにすべて揃っているので探してみてください。

一人で交換する場合は、クリップか網ストッパーが必要になります。

網おさえゴムを外そう

網をおさえているゴムを取り外します。

網が破れているのであれば十中八九ゴムも経年劣化しているので取り外した後に再利用しないようにしましょう。

ローラーを使ってゴムを入れていこう

網を上に置いて、ゴムをローラーではめていきます。けっこう押し込む必要があります。

取り付けている反対側を、もう一人に引っ張ってもらい網がたるまないようにしましょう。

一周留めてしまえば、余った分は必要ないのでハサミで切り取って、最後までゴムをはめてしまいます。

余った分は切り取ろう

ハサミで切れ目を入れて網戸用のカッターで余分な部分を切り取りましょう。

キレイにいかないことが多いので飛び出た網や糸はハサミで切り取りましょう。

これで張替えは終了です。

もとに戻して調節して終了

網戸をもとに戻した後、ネジを緩めて高さを調節し、いい感じのところでしっかり留めておきましょう。

あとがき

初めてで一人の張替えは難しいので、必ずもう一人に手伝ってもらいましょう。

慣れてくるとシワシワにならずに張り替えることができるようになります。それほど値段もかからないので自分で張り替えられるようになると安上がりです。

また、道具はずっと使えるのでそのまま保管しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました