「BUFFALO」USB3.1のポータブル光学ドライブレビュー。

PCケースに内蔵光学ドライブがないときに、ポータブル光学ドライブがあると便利です。

どれにするか迷いますが、「BUFFALO USB3.1 DVSM-PTV8U3-BK/N」を購入してみたのでまとめておきます。

スポンサーリンク

BUFFALO USB3.1 DVSM-PTV8U3-BK/N レビュー

電力が足りてるか一目でわかる

使用しているときにLEDが光って、電力が足りているか教えてくれます。

足りていないときは赤色で点滅します。

電力が足りないときはブースト

電力が足りないときは、裏面にもう一つUSBがあるのでそちらも接続するといいみたいです。

充電できないUSBハブには使えない

充電できない給電機能のないUSBハブには、2つ接続しても赤色点滅になります。

パソコン本体が遠くにあり、USBハブを近くに設置している場合は要注意です。

長さが足りないときは延長ケーブル

オープンフレームでパソコンを組み立てている場合は、十中八九長さが足りません。

データ通信だけでなく充電もできるタイプの「USB延長ケーブル」があると便利です。

あとがき

内蔵の光学ドライブよりも薄くて場所を取らないのはありがたいです。

最近のノートパソコンとかは本体を薄く軽くするためにDVDを読み込む光学ドライブが取り除かれているものが多いので、ポータブル光学ドライブを1つ持っていると安心です。

ちなみに自分は、DVDを再生するときはフリーソフトの「MPC-BE」を使ってます。軽くて操作も簡単なので便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました