【DaVinci Resolve 16】落ちたときに再度起動できないときの対処法。

スポンサーリンク

「DaVinci Resolve 16」を使用していると、強制的にブチッと落ちることがあります。再度起動しようとしても、うんともすんともいわないときがないですか。

何回、「DaVinci Resolve 16」を起動しようとしても、全く反応しないときの対処法を載せておきます。

スポンサーリンク

「DaVinci Resolve 16」を再度起動する方法

タスクマネージャーを起動しよう。

タスクマネージャーの起動の仕方は何種類かあります。

  • Ctrl+shift+escで、「タスクマネージャー」を一発起動
  • Ctrl+alt+deleteで、「タスクマネージャー」を選択
  • 下のタスクバーを右クリックで、「タスクマネージャー」を選択

タスクマネージャーを起動してみると、落ちて起動していないはずの「DaVinci Resolve 16」がプロセスの中に表示されているのが確認できるはずです。

その「DaVinci Resolve 16」を選択し、「タスクの終了」をすることで、完全に消すことができます。

「DaVinci Resolve 16」を起動しよう

タスクの終了を押して完全に消してしまえば、再度「DaVinci Resolve 16」を起動することができるようになっています。

あとがき

タスクマネージャーを使用すると「DaVinci Resolve 16」だけではなく、その他の同様の現象を解決することができるため、覚えておくといいでしょう。

コメント

  1. 柑介 より:

    Resolve初心者ですが、たまに起動できなくなり理由が分からなかったので、大変助かりました。タスク処理が残ったままになっていたのですね。

タイトルとURLをコピーしました