【DIY】マキタのスライドマルノコが便利。直角も長さ調節もしやすい。

スポンサーリンク

マキタ(Makita)のスライドマルノコ「M244」を購入したのですが、思っていたより便利だったので紹介します。

スポンサーリンク

マキタのスライド丸のこ レビュー

直角が簡単に出せる

角度調節機能がついており、直角を簡単に出すことができます。

それまで、丸ノコで定規をあてつつ切っていたのですが、板が滑ったり、定規が引っかかったりと上手く切れませんでした。

このスライド丸のこだと、板を固定することができるため、非常に簡単にきることができます。

長さの調節も簡単

同じ長さの板がほしいときは、重ねて切断することもできるし、メジャーをあてつつ板を固定すると、簡単に同じ長さにすることができます。

集塵機能付き

集塵機能がついているので、木くずがそれほどでません。

これで足元や服が木くずまみれになることがなくなりました。

台に固定しなくても使用可能

本体自体の重さがあるので、台に固定しなくても大丈夫です。

また、角度調節する部分に持ち手があるので、そこを持っていれば幅の広い板を切っても大丈夫です。

作ったもの

CDコンポの台

おもちゃ収納手押し車

あとがき

直角が簡単に出せるので、作業スピードも仕上がりもグレードアップしました。

板の固定には、スリムビスを使用しています。それまで「木割れを防ぐビス」というものを使用していましたが、個数が少ない割に値段が高いので、こちらの約600本入りを使用することにしました。

ビス自体が細いので、木割れすることがないです。耐久力が心配になりますが、2箇所ずつ止めておけば問題ありませんでした。

また、電動ドリルは、10.8Vのものを使用しています。軽くて持ちやすいので、DIYならこれで十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました