象印のオーブントースター「ET-WM22-RM」はどんな感じ?コスパが良くて使いやすい。

スポンサーリンク

象印のオーブントースター「ET-WM22-RM」を3年使用してみた結果をまとめておきます。

スポンサーリンク

象印 オーブントースター「ET-WM22-RM」レビュー

コスパが非常に良い

5000円ぐらいのトースターで探して、こちらのトースターを購入することにしました。

3年使用していますが、全く問題ないです。

オーブンはレンジの方を使おう

オーブンをメインで使うのではなく、トースターとして使うようにしたほうがいいです。試しにチーズケーキを焼いてみたのですが、熱の伝わりがイマイチで上手く焼けませんでした。

オーブンは、レンジとセットになっているオーブンレンジを使用するほうが良いと思います。

餅は編みにくっつく

餅が落ちないようになる焼き網ですが、餅は網にくっつきます。

また、柔らかい餅は網から落ちます。落ちた場合、加熱部分に直接当たるため、結構怖いです。

油などが垂れるようなものはやめとこう

油などが垂れるようなものもやめておきましょう。加熱部分に直接当たるため、レビューにあるように割れたり出火したりするのが心配です。汚れたらすぐに拭けばいいでしょうがそれは非常にめんどくさいです。

そこで、「くっつかないホイル」を使用しましょう。

初めからホイルをセットしておけば、粉が落ちることもないし、網も汚れないし、取りやすいしで安心です。餅もくっつかず上手く焼け、焼きたてをサッと取れるのはめちゃくちゃ気持ちがいいです。

分解ができる

網も扉も、下の受け皿も外すことができます。

汚れたらすぐに洗えるので便利です。ただ、網は少し外しにくいです。

どれぐらい焼けてるのか見やすい

どれぐらい焼けているのかが見やすいのは嬉しいです。

あとがき

3年使用していますが、問題なく使用できてます。やはり「くっつかないホイル」は偉大です。

もっと早く使用していれば、下の受け皿が汚れずに済んだんですが仕方ないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました