【Switch】ホリのグリップコントローラーがいい感じ。おすすめ。

スポンサーリンク

ホリからNintendo Switchのグリップコントローラーが新しく発売されたので購入してみました。

以前発売していた「携帯モード専用グリップコントローラー for Nintendo Switch DAEMON X MACHINA」と中身は変わらないですが、色やボタンの表記が変更され親しみやすい感じです。

このグリップコントローラーはかなり持ちやすいので、Switchが重く手が疲れゲームが長時間できないと思うのであれば一考の価値ありです。

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク

「HORI」グリップコントローラー レビュー

各ボタンは大きく押しやすい。

Joy-Conとは違いボタンが大きく間隔も空いているので、押しやすいです。

+-ボタンが押しやすくなっているのは、かなり嬉しいです。

設定は必要なし

設定せずにそのままJoy-Conと交換すれば使用可能です。

背面ボタンを使用したい場合などは設定が必要なので、説明書を読みましょう。

存在感がある

装着した感じは、結構存在感があります。

画面との段差は賛否が分かれそう

持ちての部分と画面部分で段差ができるので、気になる人は気になるかもしれません。

グリップの後ろ側の滑り止めがいい感じ

グリップの後ろ側はザラザラしており、滑らないようになっています。

元の形が持ちやすく滑ることがないためなくてもいいのですが、手に汗握るときなどはこのザラザラが非常にありがたいです。

持ちやすいので重くない

Joy-Conに比べて約50gぐらい重くなっているみたいですが、むしろ軽くなったような感じです。

Switchが重くて疲れるのでゲームが長時間できないという方にもかなりおすすめです。

また、手が大きい人向けの感じがしますが、youtubeで検索してみると小学生でも使いやすいという感じだったので、誰でも大丈夫だと思います。

ドックで充電可能

このグリップコントローラーは、そのまま装着してドックにおけます。

問題なく充電できるため、もう外すことはなさそうです。

購入時の注意点

このグリップコントローラーには、Joy-Conに付いている機能が付いてないので注意が必要です。付いていない機能は以下の7つです。

  • ジャイロセンサー
  • 加速度センサー
  • モーションIRカメラ
  • プレイヤーランプ
  • HD振動
  • おしらせランプ
  • NFC(近距離無線通信)

Joy-Con単体を取り外して使用するようなゲーム類や、本体を傾けて遊ぶようなものも駄目です。また、amiiboと通信するようなこともできないため、それらのゲームで遊ぶときはJoy-Conを使用しましょう。

もう少しこうだったらいいのに

自分は背面ボタンや連射機能などを使用しないため、それらのボタンを排除し、十字キーをもう少し左に寄せ、+ーボタンをそれぞれスクショとホームボタンの横に移動してもらえると嬉しいですね。

サイズ感はそのままで後ろのザラザラもそのままで、ボタンの位置がそうなっていればもう言うことなしです。商品が出れば即買いですね。

あとがき

以前からJoy-Conに装着するタイプのものを使用していましたが、やはりボタンのサイズと+ーボタンの押し難さは改善できなかったです。

今回、こちらのグリップコントローラーが出でてボタンが押しやすくなりかなり嬉しいです。

これからどんどん新作ゲームが出てくるので、購入して正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました