【Switch】SamsungのmicroSD「ProPlus」レビュー。ダウンロード速度が早い。

スポンサーリンク

Nintendo Switch 有機ELモデル用にサムスンのmicroSD「ProPlus」を購入しました。

どんな感じなのかまとめておきます。

スポンサーリンク

サムスンのmicroSD「ProPlus」レビュー

問題なく使用可能

有機ELモデルで問題なく使用可能です。

Samsung EVO Plus【2020年モデル】と比較

上は旧式の通常モデルで、下は有機ELモデルです。

「Samsung EVO Plus【2020年モデル】(赤いパッケージのやつ)」と「Samsung PRO Plus(青いパッケージのやつ)」で比較してみました。

ダウンロード速度が違う

  • Samsung EVO Plus【2020年モデル】:書き込み速度 60MB/秒
  • Samsung PRO Plus:書き込み速度 書込み 120MB/秒

各microSDの書き込み速度はこんな感じです。倍違います。

モンスターハンターライズのゲームデータ(約10.3GB)を削除し、ダウンロードし直すときの速さを比較してみます。

1%ダウンロードするまでは、残りタイムの変動が大きいので、そこまでダウンロードした後の残り時間を比較してみました。(ルーターの性能によって並列でダウンロードすると誤差が大きくなるので、個別でダウンロードしてスクリーンショットを撮りました。)

  • Samsung EVO Plus【2020年モデル】:あと34分
  • Samsung PRO Plus:あと26分

書き込み速度がぜんぜん違うので、ダウンロードするときの速さも違いますね。約10.3GBで約8分の差があります。思っていたよりも早くなっていてビックリです。

発売時に速攻でプレイしたい方にとって、一狩り分ぐらいの差が出るのは大きいですね。

あとがき

Nintendo Switchの性能は変わっていないはずなので、microSDの性能差で間違いないと思います。

やはり青いパッケージの方を購入して正解でしたね。これで、サンブレイクのための準備が完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました