カーテンレールをシングルからダブルへ変更。レースだけじゃ無理。

スポンサーリンク

レースのカーテンのままだと、夜に電気をつけたときに虫が大量に寄ってきて、それにより蜘蛛もたくさん集まってくるので、遮光カーテンを設置することにしました。

すると、シングルレーンのままだと取り付けることができないので、ダブルにします。

スポンサーリンク

シングルレーンからダブルレーンへ

購入したもの

購入したカーテンレールは、「カーテンレール ダブル 伸縮 角型 日本製 サイズ 1.1-2.0m ■ホワイト Z3K」です。ネジは付属してます。

窓の幅が1.7mなので、それに合うように伸縮可能なダブルレーンのものを購入することにしました。色は白色です。

前回取り付けていたシングルレーンと同じメーカーのものです。

シングルレーンを取り外そう

ネジ止めが4箇所なので、それほど時間はかかりません。

カーテンを取り外してから、シングルレーンを取り外します。

ダブルレーンの支えの位置を調節

ダブルレーンの支えの位置をシングルレーンと同様の場所にします。ネジを緩めれば、簡単に移動可能です。

支えの場所をシングルレーンと揃えることで、開けているネジ穴をそのまま使用することができます。

微調整して取り付け

支えの位置を揃えたのですが、若干ズレていました。なかなか一発で揃えるのは難しいです。一箇所留めてから微調整し、前回のネジ穴にネジが入るようにして留めました。

カーテンを取り付けて終了

カーテンを取り付けて終了です。

あとがき

遮光カーテンをつけると、冷房の効きや虫の集まり具合がぜんぜん違いますね。

初めからダブルレーンにしておけば良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました