【FF7R】マテリアの種類は何があるの?

スポンサーリンク

FF7を初めてプレイする人にとって、マテリアというのに馴染みがなく、いったいどんなものなのかがわかりにくいです。

ここでは、それぞれのマテリアの特徴を書いておきます。

スポンサーリンク

各マテリアの特徴

魔法マテリア

魔法マテリア(緑のマテリア)を武器や防具のマテリアスロットに装着することで、その魔法を使用することができます。

バトル後に入手できるAPで、マテリアを成長させることができます。マテリアの★が増えることで使用できる魔法が増えるので、どんどん成長させましょう。

魔法マテリアは今の所、以下の12種類です。

  • かいふく
  • ちりょう
  • そせい
  • ほのお
  • れいき
  • いかずち
  • かぜ
  • どく
  • バリア
  • ふうじる
  • しょうめつ
  • じかん

12種類すべてをMAXにすることは、バハムート入手に必要なので育てておいたほうがいいです。

コマンドマテリア

コマンドマテリア(黄色のマテリア)を武器や防具のマテリアスロットに装着することで、「アビリティ」が使えるようになります。

MPを消費せず、ATBゲージを消費して発動するためMPの節約にはもってこいです。

今作では以下の6種類です。

  • チャクラ
  • みやぶる
  • ATBブースト
  • いのり
  • ぬすむ
  • てきのわざ

支援マテリア

支援マテリア(青色のマテリア)は他のマテリアと違い、連結したマテリアスロットに装着することで効果を発揮します。

支援マテリア単体では効果を発動しないので、注意しましょう。

特に「ぞくせい」「たいせい」はかなり優秀なので、入手後はずっと装着しておくことをおすすめします。

今作では、以下の7種類です。

  • ぞくせい
  • はんいか
  • たいせい
  • まほうついげき
  • HPきゅうしゅう
  • MPきゅうしゅう
  • APアップ

独立マテリア

独立マテリア(紫のマテリア)を武器や防具のマテリアスロットに装着することで、パッシブ効果を発動することが可能です。

根本的にキャラを強化することが可能なので、HARDモードなど後半に行くほど装着個数が増えていきます。

今作では、以下の17種類です。

  • HPアップ
  • MPアップ
  • マジカル
  • ラッキー
  • ギルアップ
  • けいけんちアップ
  • かいひぎり
  • うけながし
  • せんせいこうげき
  • オートケアル
  • アイテムたつじん
  • ATBバースト
  • ATBれんけい
  • ちょうはつ
  • ガードきょうか
  • わざたつじん
  • あるきまにあ(APアップに変化)
  • ヴィジョン

「ヴィジョン」マテリアだけは特殊で、リミット技発動時に選択する必要があります。

ATBゲージを一本増やすことができるので、長期戦や連続で技を放つときなどに有効です。

また、アクセサリ「グッドヴィジョン」を装備することで、ヴィジョン発動時にATBゲージを3本貯めた状態になるため、即座に行動に移ることができます。

「ヴィジョン」を装備したら「グッドヴィジョン」も装備しましょう。

召喚マテリア

召喚マテリア(赤いマテリア)を武器の「召喚マテリア穴」に装着することで、召喚獣を呼び出すことができます。

また、召喚マテリアによって上昇するステータスに若干の違いがあるため、それぞれの用途に応じて装備すると、効率よくキャラを強化することができます。

あとがき

たくさん種類があり、ミッドガル脱出以降もどんどん増えるため、すべて覚えるのは無理ですが、なんとなく覚えておけばいいでしょう。

「HPアップ」「MPアップ」は結構重要なので、入手したら装着しておいたほうがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました