GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)26、27、28の違いは?28が凄い。

走るのが好きな親が、「靴がすり減ったので買い換える」というので、愛用している「GEL-KAYANO」を購入することにしました。購入したのはいいのですが、ゲルカヤノのバージョンが多くどれがどう違うのかが公式サイトを見ても載っていなくてわかりませんでした。

この前に購入した「GEL-KAYANO」シリーズを合わせると26、27、28が家に揃っていたので、まとめておくことにします。誰かの参考になればうれしいです。

GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)26、27、28の違い

表と裏はこんな感じ

※左から26、27、28

表と裏はこんな感じです。

大きな違いは、28が表の靴紐がずれないようになっているところと、28になるにつれて裏の連結部分がフラットになってるところです。

あとは、かかと部分の凹み具合が若干違うところですね。

側面も若干違う

※上から26、27、28

側面も若干変更があります。

クッションが分割しているか、太くなって一体化しているかが微妙に違う感じです。

靴の重さは?

両足、靴のタグ、中の紙込みの重さはこんな感じです。

26は、690g。

27は、698g。

28は、696g。

シリーズごとにほぼ重さの違いは無いです。ちなみに靴のサイズですが「28cmの4E」です。

履き心地は?

履き心地を簡単にまとめるとこんな感じでした。ちなみに裸足で履いた感じです。

  • 26:一番履いた感じがふわふわしている。クッション性が良い。
  • 27:26に比べてクッション性がなくフィット感が良い。
  • 28:靴よりも靴下を履いているような感じ。クッション性とフィット感がなんとも言えない良さ。

26を履いてみると、クッション性がよく体重が重い人でもいい感じで走れそうでしたが、ふわふわしすぎていて、蒸れそうな感じがしました。

27は、26よりもふわふわ感が抑えられていて、より足にフィットした感じがあります。

28は、履いたときに驚くほどフィットして違和感がないです。裸足で履くと靴下を履いているような感じがあります。ふわふわしすぎず、フィットしすぎず、いい感じです。

自分の足に合っているのは、断然28でした。

あとがき

これから購入するのであれば、「GEL-KAYANO28」がオススメです。

自分の足のサイズをメジャーで測ってみると26.5cmなのですが、幅広で甲高なので、28cmの4Eをいつも購入していました。GEL-KAYANO28で28cmのものを履いてみると、かかと部分が指一本分ぐらい空く感じです。フルマラソンなどの長距離を走るときは足に余裕のあるサイズがいいですが、それほど長い距離を走らない(10km)のであれば、もう少し足に合うサイズにしておくといいと思います。

他のレビューに「GEL-KAYANO28は少し小さめなので大きいサイズを」という意見がありますが、履き比べてみたところサイズの違いはわかりませんでした。足の大きい親に聞いてみても大丈夫だというので、自分の足のサイズをものさしで測って0.5cmぐらいプラスしたものを購入しておけば問題ないと思います。

親に購入しましたが、自分用に買っておいてもいいですね。ブラックフライデーセールなので、購入しようかな。

追記:自分用も購入しました。

追記:「GEL-KAYANO 29」が出たようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました