スポンサーリンク

『PC,iPad,iPhone』の3つで使える logicool キーボード k370s の使い方がわからなかったのでまとめてみる。

IMG_0006

↑実物はこれ。

左上に3か所白い部分があり、ここで、PCiPhoneiPadの切り替えができる。

ボタン一つで簡単便利だが問題が…。

ねんごたれ
ねんごたれ

ファンクションキー(F1~F12)が押せない。

そして、箱には使い方など書いていない…。 ということで、使い方をまとめてみた。

調べたら取扱説明書が出てきたのでリンクを貼っておく。

ファンクションキーを使えるようにする。

【 fn 】っていうボタンが右手に隠れているので探す。『矢印キーのとなりの【 ctrl 】の隣』


②それと、左上隅の【 esc 】も見つける。

そして、

【 fn 】+【 esc 】同時に押せば、使えるようになる。

切り替えるときはもう一度押せばいい。

プリントスクリーンを使えるようにする。

このキーボード。【Print Screen】のボタンが無い!

ねんごたれ
ねんごたれ

嘘やろ…。

で調べてみた。

矢印キーの上の6カ所の左上に【 insert 】っていうボタンがないだろうか。
ここに小さくカメラマークがついている。これだ!

【 fn 】+【 insert 】で、プリントスクリーン完了。

あとは、ペイントを起動して貼り付けすればいい。

他の方法

予め、画面を切り取っておきたい場合【 shift 】+【 スタート 】+【 S 】を長押しすると、

print

このように画面が白くなるので、ペイントのトリミング同様に、

print2

このようにドラッグして囲んであげると完了。修正したいときやキャンセルしたいときは、【esc】ボタンでキャンセルできる。

あとは、ペイントを起動して編集でオッケー。

その他の方法は↓こちらから。

その他のショートカット。

ほとんど使わないけど、

【 fn 】+【 home 】 Cortana検索
【 fn 】+【 page up 】電卓起動
【 fn 】+【 page down 】言語切り替え

あとは、お馴染み、よく使うやつ。『Windows共通』

【 ctrl 】+【 C 】コピー
【 ctrl 】+【 V 】ペースト
【 ctrl 】+【 Z 】操作を元に戻す
【 ctrl 】+【 F 】ページ内言語検索

初期設定は、その他のlogicool製品と同じ。

たいてい設定しなくても大丈夫だが、1つの受信機でマウスとキーボードの2つを使いたいときはこの設定が必要になる場合がある。

ソフトウェアがなければ↓のリンクから。

受信機をパソコンのUSBに差し込む。

Unifylingのソフトが起動するので、キーボード裏にあるon off スイッチが見えるようにすれば完了。

反応が悪ければ、再び off にしてから on にすることを何回か繰り返せばいい。

おすすめのマウスはこちら。

電池を定期的に変えるのがめんどくさい自分にピッタリのマウス。3年電池がもつというが、それ以上もってる気がする。

ねんごたれ
ねんごたれ

これって電池式だっけ?

と、疑うレベル。

最近新しいのが出たみたいだが、そっちは使ったことがないので、2013年モデル押しで!

久しぶりに見たら、めちゃくちゃ値上がりしてたので、違うものも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました