洗濯バサミがボロボロになるので、HIRAISMのステンレスタイプを購入。

洗濯バサミを外で使用していると、プラスチックのものは経年劣化ですぐにボロボロになってへし折れたり割れたりしてしまいます。

そこで、ステンレスのものを購入することにしました。今までの洗濯バサミは何だったのかというぐらいいい感じだったのでまとめておきます。

スポンサーリンク

HIRAISM 洗濯ばさみ ステンレス レビュー

けっこう固い

普通の洗濯バサミに比べ、開くのに力が必要です。バネがしっかりしてますね。

その分、掴む力が強いです。

先はこんな感じ

掴むところはこんな感じです。

この部分にバリがあって、タオルの布が引っかかるというレビューがあったので心配していましたがそんなことはなかったです。多分、フワッフワの糸が長いタオルの場合、曲げている部分の隙間に糸が挟まるのかもしれませんが、自分が持っているタオルを試してみたところ、糸が引っかかることはなかったです。

マイクロファイバーのものだと大丈夫っぽいですね。

小で物干し竿にピッタリ

洗濯バサミは「大」「小」の2つのサイズがあり、小でも物干し竿で使えるかなと思っていたら大丈夫でした。

追記:バネは錆びる

1年ぐらい野ざらしで使用しているとだんだんとバネ部分が錆びてきます。本体は全く錆びてないです。

バネは錆びていてもバネが固くなるとか開きにくくなったなどの問題なく使用できるので、このままバネが破損してしまうまで使えそうです。

あとがき

1年ぐらい使ってますが、全く問題ないです。

バネは錆びてきても本体は錆びないので洗濯物にサビがつきません。

けっこう長い間使えそうなので、なかなかいい感じです。次からこれを追加購入していく感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました