90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

どうも、ねんごたれです。

現在連載中の小説を紹介。ちょいとネタバレを含みます。

引用は小説の目次上部の紹介から。

小説家になろうサイトは↓のリンクより。
http://syosetu.com/

 


世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですが...

物作り系異世界転生もの。

いやー、非常に魔法が便利。

物語の中に出てくるあれやこれ。いろいろ作ってみたい!!特に、刀!宇宙船!

生産チートが好きな人には、オススメ!ぜひ!

めちゃくちゃ長いので、いつまでも楽しめる!!

そして、まだ連載中という。作者の底が知れない...。

 


東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世界の魔術師であり、自分達の生み出した魔術を廃れさせない為にそれを継ぐ資格のある者を探していたという。その提案に乗った玲二は...

最初からチート能力を授かる系のもの。

セトがいい奴で、こんなペットというか、仲間が欲しい!!

物語が進んで行けば、上には上がいて、苦戦必至。現地の人いったいどんだけ強いねん。

必殺技のような鎧を習得するところは、ネーミングといい、発動の仕方といい、こう、厨二心をくすぶられる。文字だけなので、想像だが、めちゃくちゃかっこいい。はず!

そして、この作品も非常に長い!

いったいどこまで続くのだろうか...。

 


この世界には、レベルという概念が存在する。モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。また、誰もがモンスター討伐に乗り出せる訳ではなく、生まれついて神から授かった役割(ロール)にも大きく影響を受ける事になる。

異世界転生ではないですが、異世界のお話。

現在の世界の仕組みに疑問を持ち、それにあらがう主人公。

人間や魔族。双方の考えを変えたいのだが、うまくはいかない。

仲間や命。世の理について、自分の頭でしっかりと考えることの大切さ。

本当に双方のためになることはなんなのか。そして、本当の敵とは?

すごく考えさせられる。差別や偏見とか。人権とはなんなのだろうかとか。

今の人生に無気力な人にはぜひ読んでほしい。前に進もうと思える作品。

 


異世界ものです。害虫駆除をしていた男が異世界でも害虫駆除をする話です。

なんていったらいいか。お掃除系・異世界転生もの。かな。

駆除業者の主人公がいつの間にやら、最強になってるお話。

モンスターって、一対一で倒さなくてもいいんだな...。漠然とそんなセリフが出てしまうほど、圧倒的!さすが、駆除業者。一掃!だ。

モンスターたちがかわいそうだが、害虫、害獣だしいいかな。

途中から、ひたすらスライムを駆除してまわってるのも面白い。

こんな感じの雰囲気で仕事がしたいものだ。

 


柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか一日の学園生活を終えようとしていた時、突然放送のスピーカーから、神と名乗る声により、異世界に転送される事を伝えられる。それも、誠一一人では無く、通っている学園にいる全員が...

異世界召喚もの。

召喚されてしばらく、主人公の前にはサルとゴリラしか出てこない...。この時点で面白い。

進化の実というのを食べてから、物語が進んで行く。主人公の性根のよさに、うるうるとくる。なんていいやつなんだ。

いったいこの後どうなるのか。強くなりすぎて、ステータスが家出するとかヤバイ!非常に続きが気になる。

 


黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文芸部の部室で謎の頭痛に襲われ気絶。次に目覚めた時には……。

初っ端から、過酷な運命。

自分だったら絶対に耐えられない。描写もなかなかにグロいものがある。

しかし、この部分こそが、物語の中心。そこから、脱出してから、話が進み始める。

初めは、とても弱い。しかし、ご都合主義でいきなり強くなる他の作品とは違い、試行錯誤の果てに少しずつ強くなっていく。ときに挫折。ときに絶望。それでも前に進んで行く気高い主人公。

そして、かっこいいネーミングの技や武器がまた厨二心に響く。

また、ヤンデレヒロインが、なかなかのヤンデレっぷり。ヤンデレ好きにはたまらないだろう。ヤンデレや呪い武器。組み合わせがやばい。

まあまあ長いです。

 



異世界に突然召喚された主人公。そして出てきたのは腹黒そうな貴族様……これは従わないと死ぬな。なんとか成り上がって生き延びよう! そんな彼の物語。基本コメディたまにシリアス?

こちらもヤンデレヒロインが出てくるが、主人公たちのおかげでそこまで、シリアスにはならない。

ていうか、奥さんがもうなんていったらいいか。さすが闇(病み)属性のスペシャリスト。不遇すぎて...。

主人公が言葉を意訳しないと会話が怖い。だが、そこが面白い。

笑いあり、冷や汗あり。バトルジャンキー一家の物語。

交換日記のあたりが個人的には最高だ。封印されないと触れないとか、どんだけなん!(笑)。

 


自宅でのんびりすることが、最強への近道だった――。俺の家は世界有数の魔力スポットだったらしく、それを狙った奴らに異世界に召喚された。ただ、そんな場所に数十年間住み続けた俺の体は、異常なほどの魔力を貯めこんでいたらしい。利用目的で召喚した奴らにとっては予想外で...

物作り系異世界召喚もの。

この作品を読めば、ゴーレムが作りたくなってくるだろう。断言できる。

ドラゴンのうろこを加工したり、精霊と友達になったり、こんな生活送ってみたい!

めちゃくちゃ羨ましい。やっぱ、物作り系は読んでておもしろい!

なんか作りたくなってくる。<

 


神様失敗。オレ転生。ド田舎の村に生まれてスローライフな話。1~42まで一日の話。色々巻き込まれな日々だけど、自分のペースで生きているベーの物語です。

ベーがすごい。
もうこの一言で足りるのではないだろうか。

神様からもらったチート能力をフルにつかって、異世界生活を満喫!

その他の転生者も仲間になって、さらにできることが増える。

ずるい、そして羨ましい。

人外な能力を持った、存在感たっぷりの人々も登場する。

やっぱ、強い人とのコネができる話はいいよね!異世界いったら、こんなことがしてみたいのさらに上をいくそんな作品。

 


ある日、とある高校にいた学生が全員まとめて異世界に転移された。そのひとりである真島孝弘は、パニックに陥った学生たちに暴行を受け、モンスターの跋扈する危険な森の中をさまよう。あわや死に掛けた彼のことを助けたのは、1匹のスライムだった。

異世界召喚もの。

クラスメイトに裏切られ、人が信用できなくなる。そして、洞窟で死にかけていたところで、能力が発現する。しかし、その能力というのが、この世界では忌避の対象で現地の人からも恨まれる。

どうして、この能力を得たのか。そのことを自問自答し、やがて答えを出す。

『仲間を増やして、テイマーチートで和気あいあい。』とはちがう、シリアスな感じの作品。

続きを書くのは大変だとは思いますが、続きはよ!