「iThinking アニマルドライバーセット」レビュー。意外と小さい。

スポンサーリンク

使いたいときに見つからないのがドライバーです。やっと見つけたと思ったらサイズが合わないということもザラにあります。

そこで、インテリアとしても置いておける「iThinking アニマルドライバーセット」を購入してみましたので、レビューしていきます。

スポンサーリンク

「iThinking アニマルドライバーセット」

見た目は可愛いペンギンさん

氷の上にいるペンギンです。

かわいいのに、これがドライバーセットなんです。

氷の中にドライバービットが収納

氷の中にドライバーのビットセットが入っています。

ペンギンの中にも収納できる

ドライバービットはペンギンの中にも収納できます。

左足の「Open」と書かれている方は取り外しすることができ、ペンギンの本体にドライバービットを収納することができます。

足部分が回転するため、全ビットを収納することが可能です。

また、足部分は本体と独立しているため、ネジを回すときに邪魔になったりしません。

アニマルドライバーの使い方

氷の中央にあるペンギンを支えている部分がドライバーの柄になります。

それを取り外し、ペンギンに装着しましょう。

ドライバービットと柄と本体は磁石で連結するようになっているので、使用しているときに外れるといったことはありません。

ペンギンの黒色部分が滑り止め

ペンギンの色のついている部分が滑り止めになっているため、ネジを回るときに力を十分加えることができます。

意外と小さい

商品紹介の写真よりも小さい感じがします。

ビットは必要なものだけで構成

アニマルドライバーの中にあるビットは以下の6種類です。

  • プラスビット #0,#1,#2
  • マイナスビット 2.5mm,4mm,5mm
  • 六角ビット 4mm,5mm

使用頻度の高いドライバービットが選択されているため、これだけでほとんどのネジを回すことができます。

また、六角ビットも入っているので、わざわざ六角レンチを探す手間も省けます。

ペンギンだけではない

動物の種類はペンギンだけではなく、クマやフクロウ、キリン、鳥などあるため、好きなものを選べます。

ペンギンが一番かわいいと思いますね。

あとがき

普通のドライバーセットと比べると値段は高いです。

ただ、部屋にドライバーセットを置いておくとなんだか無骨な感じがしますが、こちらのアニマルドライバーセットは可愛いのでリビングにもインテリアとして問題なく置いておけます。

必要になったときも見つけやすいのがいいですよね。特に、六角レンチなんてすぐにどっかに行ってしまうので、セット内に入っているのは嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました