スポンサーリンク

「アカウントからの異常なアクティビティを検出した・・・」というメールは迷惑メールの可能性がある。

ある日突然このようなメールが送られてきた。

Apple IDがロックされたという内容のメールであるが、おかしいところがいくつか確認できる。これが迷惑メールなのかそれとも本物なのかを見分ける方法をまとめておこうと思う。

迷惑メールであるという根拠。

迷惑メールだと確認できるところが4箇所ある。ここさえみておけば大丈夫だろう。

右上のアップルロゴ。

メールに付随しているアップルのロゴなのだが、なぜか違和感を感じると思う。少し細長い感じがする。天下のアップル社がそんなミスをするだろうか?

アップルのロゴは計算された比をモチーフに作られているので、見て違和感を感じるなんてそもそもおかしい。

『ログインとアカウントの更新』『Appleサポート』のリンク先

ここのリンク名は、パソコンだと左下に表示されるのでわかりやすいのだが、携帯などの端末では確認がしづらいので、確認する方法としてはあまりお勧めしない。

ねんごたれ
ねんごたれ

間違って押してしまうかもしれないしね。

パソコンであれば、マウスカーソルをリンクの上においてあげると、このリンク名がアップルのリンク先ではなく、よくわからない文字列になっているのが確認できると思うので確認してみるといい。

一番下のコピーライト付近のリンク。

一番わかりやすいのがここだ。ここがリンクではなく、ただの文字に色を変えただけになっている。それはおかしいだろう。

実際にはロックされてない。

ロックされているという内容のメールなのにも関わらず、一切ロックされていないのが何よりの証拠だ。ロックされればパスワードの確認が表示されるはずで、スマホでもメールを確認する前に気がつくはずである。それが無いのだから、やはり迷惑メールなのだというのが分かる。

本物のメールはどうなっているか。

本物のメールには必ず本人の本名を記載しているらしい。自分には送られてきたことがないので確認のしようがないのだが、調べてみるとそうらしい。

したがって、自分のメールアドレスやアップルIDが書かれているからといって信じては駄目だ。

対処法としては。

そのまま見ないふりをして放置でも構わないのだが、同じメールから再び同じ内容のメールが送られてくるので、迷惑メールの設定をしてしまうのがいいだろう。

ヤフーであれば、メールを右クリックして、「迷惑メールであると報告」をしてあげれば、迷惑メールフォルダ行きにできる。

他のメールでも同様のことができるか、ブロックの設定があるはずなので、それは調べてみてほしい。

あとがき

それにしても、なかなか手口が巧妙になってきている。パソコンを持っておらず、スマホだけでメールを受け取る人も多いだろうし、そういう人は間違って押してしまうかもしれない。何も知らない人であれば確実に騙せてしまうのではないだろうか。

公式っぽいメールだとしても、疑ってかからないといけないな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました