【庭】コガネムシの幼虫、ネキリムシ対策にダイアジノン。

スポンサーリンク

庭を掘るとかなりの確率でコガネムシの幼虫が出てきます。

こいつは家庭菜園の天敵で、植物の根っこを食べるみたいです。よく聞くネキリムシは、植物の茎を食べるみたいなので、別物であることを初めて知りました。

忘れないように、対策をメモしておきます。

スポンサーリンク

参考動画

【害虫警報発令します!】店長が教える園芸で、最も厄介な危険な害虫 ランキングベスト5 枯らさないためにこの虫たちは絶対に覚えておいてください! テスト出ますよ

動画では以下の害虫の対策が載せられています。

  1. カミキリムシの幼虫
  2. コガネムシの幼虫
  3. イラガ
  4. カイガラムシ
  5. ハダニ

コガネムシの幼虫、ネキリムシ対策

ダイアジノンがおすすめ

コガネムシの幼虫、ネキリムシなど土の中にいる害虫には「ダイアジノン」がいいようです。

ダイアジノンの使い方

ダイアジノンは土の中で効果を発揮するため、土に混ぜる必要があります。

とにかく土に混ぜるといいらしいですが、動画では以下の2つの方法がオススメのようです。

  • 穴を掘って入れる
  • 棒で突き刺して穴をあけ、そこに入れる

どちらでもやりやすい方でやりましょう。

蒔く時期は注意

威力が強いようで、蒔く時期は気をつける必要があります。

  • 植える直前
  • 収穫時期30日前まで

植物の種類によって使用回数が違います。十分注意しましょう。

基本的に生えてきたり、収穫したりする途中で使用できません。

わさわさ出てくる

ダイアジノンのレビューを見てみると、数日後にやたら土から這い出てくるみたいなので、けっこう気持ち悪そうです。

処分方法を考えておいたほうがいいかもしれません。

あとがき

そういえば、学校の花壇でも掘ったら出てきていたのを思い出しました。可愛そうなのでそのまま埋めましたが、学校の菜園を荒らしてしまうので、退治した方が良かったみたいです。

育ちが悪いなと思ったらそういうことだったんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました