無料でできる湿気調節、加湿器?サイフォンの原理に注意。

スポンサーリンク

部屋が乾燥しすぎないようにしたいけれど、加湿器を買うほどではないというときにおすすめです。

スポンサーリンク

作り方

ペットボトルに水を入れよう

ペットボトルに適度に水を入れます。

タオルを詰め込もう

水に浸るようにタオルを詰め込みます。

使用しているのは「Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス」です。大量買いしておくと便利です。

タオルを適度に出して完成

タオルを適度にペットボトルから出るようにして完成です。

作るときの注意点

ペットボトルから出ているタオルが水面より下になってしまうと、サイフォンの原理が発動し、水が滴り落ちてしまいます。

「出ているタオルの面積が大きいほど湿度を保てるんじゃないか。」と思ってそのとおりにしていたら机の上が水浸しになり、危うく電源ケーブルが水没するところでした。机の上の紙類は全滅してしまったので、注意しましょう。

あとがき

サイフォンの原理はパイプなど密閉されたものだけに適用されると思っていましたが、水が通ればいいだけみたいですね。新発見です。

加湿具合ですが、けっこうペットボトル内の水が減り、一週間に一回は水を追加する必要があります。これを設置してから喉がガラガラになることがなくなったので、地味に効果はありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました