【iPhone SE】画面保護フィルムの貼り方。ガイドがあると貼りやすい。

「iPhone8」から「iPhoneSE(第3世代)」に買い換えるときに、画面保護フィルムが必要になるということで、ガイド枠ありの「NIMASO」の保護フィルムを使用しました。

ガイド枠があると一発できれいに貼れるのでいいですね。やり方をまとめておきます。

スポンサーリンク

画面保護フィルムの貼り方

説明書確認

貼り方を調べなくても説明書に全て書かれています。簡単にまとめるとこんな感じです。

  • きれいに拭く
  • ホコリをシールで貼り付けてとる
  • 枠をつける
  • ホコリをシールで貼り付けてとる
  • フィルム貼り付け
  • 枠を取り外して気泡を押し出す

以下に埃が入らないようにするかが重要です。普通の部屋でやる場合は、風を起こさないように素早く貼りましょう。

ガイド枠を取り付け

初回の場合は、画面フィルムがもともと付いているため、画面を拭く必要はありません。

フィルムを取ってガイド枠を取り付けましょう。

シールで埃を取ろう

よく見ると小さなゴミが付いているので、シールですべて吸着して取り除きます。

保護フィルムを取り付けよう

保護フィルムは、フィルムが付いている方が吸着する方です。取り外しやすいように取っ手が付いています。それを取って枠に合わせて載せます。

時間経過でどんどん埃が落ちてくるため、シールで埃を吸着した後は素早く取り掛かりましょう。また、フィルムの吸着部分を上に向けてしまうと空中に浮いている埃を捕まえてしまうため、下に向けたまま貼り付けましょう。

押さなくてもきれいに貼れる

上部分を合わせてしまえば、後は手を離して大丈夫です。

自動できれいに貼れます。

枠を外して拭いて終了

枠を外して、気泡が残らないように押し出しながら付属のクロスで拭いて終了です。

あとがき

ガイド枠があるとほとんどずれることがないのでいいですね。

他の保護フィルムもガイド枠を付けてほしいぐらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました