スポンサーリンク

【なろう小説】VRMMO系のオススメ作品5つ。

スポンサーリンク

自分が読んだ中で、オススメのVRMMO系の作品を紹介。

VRMMOの作品であれば、アルファポリスで連載しているものの方がほのぼのとして好きだが、今回は『なろう小説』ものを選んだ。

また、各作品の引用部分のURLは『小説家になろう』の作品ページに飛ぶようになっているので、ぜひ使ってください。

サモナーさんが行く

リハビリがてらで。
説明を碌に読まずにゲーム始める人っていますか?
私はそんな傾向が強いです。
βテストを終え本スタートを開始したVRMMOに参加した主人公。
ただ流されるままにゲーム世界をへろへろと楽しむことに。
そんなゲーマーのプレイレポートです。

https://ncode.syosetu.com/n4908bv/

VRMMOと言ったら外せないこの作品。バトルジャンキー度合いが違う。

サモナーなのに、単身的に殴り込みというサモナーの意味の無さがやばい。

大長編。

VRMMOの支援職人 ~トッププレイヤーの仕掛人~

 行動派な幼馴染、未祐(みゆ)に引き摺られる様にして始めたVRMMO「トレイルブレイザー」通称TB。 
 しかし誘われた亘(わたる)は、やる気満々の未祐に向かってこう言い放つ。 
「じゃ、俺は後衛やるから。神官? これな」
「何だと!? 私と肩を並べて戦ってくれないのか!? それでも男か!」
 暫くしてトッププレイヤーの一人となり、勇者と呼ばれるようになった未祐。
 そしてそのおまけ程度に扱われていた亘。
 だが、とあるPvP(対人戦)イベントを境に亘は妙なあだ名を付けられる事になる。
 曰く、奴こそが「勇者ちゃんの本体」であると。

https://ncode.syosetu.com/n4014ds/

「勇者ちゃんの本体」と呼ばれ始めるあたりから面白くなってくる。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

本条楓は、友人である白峯理沙に誘われてVRMMOをプレイすることになる。
ゲームは嫌いでは無いけれど痛いのはちょっと…いや、かなり、かなーり大嫌い。
えっ…防御力に振れば痛みが軽減される?
じゃあ振るしか無いよね?よね?
ガッチガチに防御を固めて、いざ出陣!

http://ncode.syosetu.com/n0358dh/

攻撃力がないのにめっちゃ強いという矛盾。特化型のステータス編成は面白い。

こんなゲームがあるならやってみたい。

Only Sense Online

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。
 夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。

https://ncode.syosetu.com/n4527bc/

「保母さん」予備が定着するあたり、男なのになかなか女子力高い。

ビルドエラーの盾僧侶 ~最強タンクが異世界で回復職についた場合~

新作VRMMORPG『クロスクロニクルオンライン』で一之瀬真は回復職にもかかわらず防御力を上昇させるVITへステータスポイントを全振りしたキャラを間違って作ってしまった。
そのせいで真は回復職なのに回復では役立たずというレッテルを貼られ、周囲から地雷認定を受ける上に、キャラデリ不可、転職不可の異世界へと放り込まれてしまう。
しかし真は持ち前のMMO知識と経験を駆使してオリジナルのプレイスタイルを確立し、そして3年前に目覚めたとある力も武器にしてプレイヤーやレイドボス相手に無双を開始する。
これは異世界として存在する《アース》に転生を果たしたクロクロプレイヤーのガチ勢であるシンが《地球》で異能を研究する学園に通いながらも学費や単位その他もろもろのために冒険したり地下迷宮を攻略したり美少女達とキャッキャウフフしたりする物語である。

https://ncode.syosetu.com/n9021cb/

ゲームと一緒の異世界ならば、もうゲームの枠組みでいいよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました