【ポケモンSV】ポケモンの孵化厳選のやり方。性格厳選はしなくてよい。

「ポケモンスカーレットバイオレット」では、性格を変更するミントがお金で購入できます。そのおかげで、それほど性格の厳選が重要じゃなくなり、孵化厳選がやりやすくなりました。

やり方をまとめておきます。

ジャッジ機能は、エンディング後にポケモンセンターで回復すると入手できるので、厳選はそのあとからしましょう。

スポンサーリンク

厳選をするために準備するもの

準備する道具及びポケモンは以下のとおりです。

  • あかいいと(5つの個体値をランダムで遺伝)
  • パワー系道具6種(1つの個体値を確定で遺伝)
  • 「ほのおのからだ」系の特性をもつポケモン(孵化歩数半分)
  • 高個体値のポケモン(テラスタルレイドや光っているポケモン)
  • 同タマゴグループのポケモン

以下で詳しくまとめておきます。

あかいいと

あかいいとの効果は、ポケモンに持たせておくと「HP」「こうげき」「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」の6種類の中からランダムで5種類が遺伝します。

オスとメスの2体からそれぞれを選ぶので、例えば以下のような遺伝が考えられます。

オスから「HP」「こうげき」、メスから「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」が遺伝、「すばやさ」はランダムで数値が決定されるという感じです。

親になる能力が高いほど、高個体値のポケモンが生まれやすくなるというわけです。

「さいこう」の個体値をVと表現することが多いです。1つの個体値が「さいこう」であれば、1V。6つの個体値すべてが「さいこう」であれば6Vという感じです。孵化厳選では5Vか6Vを目指します。

パワー系道具

パワー系の道具は、対応する個体値を1つ確定で遺伝します。

  • パワーウェイト:HP
  • パワーリスト:こうげき
  • パワーベルト:ぼうぎょ
  • パワーレンズ:とくこう
  • パワーバンド:とくぼう
  • パワーアンクル:すばやさ

1Vのポケモンがいる場合、それに対応したパワー系道具を持たせることで、1部位の「さいこう」が確定された状態でポケモンが生まれてくるわけです。

また、5Vのポケモンを親にする場合、もう一方の親に、Vでない個体値に対応したパワー系道具を持たせることで、片親を実質6Vとすることができるようになります。その場合、性格が厳選できなくなるのですが、ミントでカバーできるので問題なしです。

ほのおのからだを持つポケモン

孵化歩数が半分になる特性を持つポケモンを先頭にすることで、孵化速度を上げることができます。

  • ヒノヤコマ:ほのおのからだ
  • ファイアロー:ほのおのからだ
  • タンドン:じょうききかん
  • トロッゴン:じょうききかん、ほのおのからだ
  • セキタンザン:じょうききかん、ほのおのからだ
  • メラルバ:ほのおのからだ
  • ウルガモス:ほのおのからだ
  • バクーダ:マグマのよろい

「ほのおのからだ」「マグマのよろい」「じょうききかん」は、いずれも孵化歩数が半分になるので、この中から1体のポケモンを準備しておきましょう。

高個体値のポケモン

高個体のメタモンが入手できるのであれば、そちらの方がいいです。今作では、テラスタルレイドの中に結構な頻度でメタモンが出てくるので、野生で探すよりも簡単です。

ただ、親にする用のポケモン(同タマゴグループのポケモン、厳選したいポケモンのメス)が必要になってくるので、テラスタルレイドの★4以上のポケモンをいくつか入手しておきたいところです。

性別がないポケモンは、メタモンを親にしないとタマゴが生まれないので注意です。

同タマゴグループのポケモン

生まれてくるポケモンはメスの方のポケモンになり、オスの方は同タマゴグループのポケモンであれば、同じポケモンでなくても大丈夫です。

ガブリアスを厳選する場合は以下のとおりです。

  • オス:スナヘビ(陸上、ドラゴン
  • メス:フカマル(怪獣、ドラゴン

ドラゴングループで共通しているので、タマゴが生まれます。怪獣グループのポケモンをオスにしても大丈夫です。

タマゴグループは以下のサイトで調べるのがオススメです。

ポケモンの孵化厳選のやり方

チャンプルタウンに移動

孵化厳選する場合は、チャンプルタウンに移動しておきましょう。

親にしたいポケモンを2体だけ手持ちにいれる

同タマゴグループの親にしたいポケモンを2体だけ手持ちに入れましょう。

そのときに高個体値のポケモンがいるのであれば、片方に「あかいいと」を持たせて、もう片方にVに対応したパワー系アイテムを持たせておくといいです。

ピクニックでタマゴパワーのサンドイッチを食べる

タマゴパワーが発動するサンドイッチを作って食べましょう。

オススメは「スーパーピーナッツバターサンド」で、670円で材料が揃います。

  • バナナスライス:80円(缶詰のお店)
  • シルバーピック:40円(焼きたてのパンとご一緒にいかかでしょうか?のお店)
  • ピーナッツバター:300円(焼きたてのパンとご一緒にいかかでしょうか?のお店)
  • バター:250円(焼きたてのパンとご一緒にいかかでしょうか?のお店)

5分放置

ピクニックの状態で、5分待ちます。タマゴパワーLv.2であれば、大体10個タマゴができます。

ポケモン同士の相性が悪い場合はもう少し待つ必要がありますが、5分で切り上げて大丈夫です。

ポケモンを入れ替えよう

たまご5個と、「ほのおのからだ」系の特性のポケモンを1体手持ちに加えましょう。

孵化するまで走ろう

あとは、タマゴが孵化するまで街中を走りましょう。5個孵化したら、別のタマゴに持ち替えましょう。

高個体値のポケモンに変更して再度厳選

1Vでも多いポケモンが生まれた場合は、そちらに親ポケモンを変更して再度タマゴを産ませます。

サンドイッチの効果は30分続く(十字キーの→で確認できる)ので、大体一度の料理で2回厳選することができます。

そうやって少しずつ「さいこう」を増やして厳選していきましょう。

5Vのポケモンが生まれた場合は、Vでない個体値がVになっている親をもう片方の親にして、パワー系道具を持たせるようにすると、6Vが出やすいです。

オススメの厳選用ポケモン

おすすめの厳選用のポケモンをまとめておきます。

  • ウパー(水中1、陸上)
  • カラナクシ(水中1、不定形)
  • ヤドン(怪獣、水中1)
  • フカマル(怪獣、ドラゴン)
  • ラルトス(人型、不定形)
  • マリル(水中1、妖精)
  • キノココ(妖精、植物)
  • ルチャブル(飛行、人型)
  • ナミイルカ(陸上、水中2)
  • セビエ(ドラゴン、鉱物)
  • アメタマ(水中1、虫)
  • ウデッポウ(水中1、水中3)

これらのポケモンの6Vを準備しておけば、孵化厳選が非常に楽です。

ただ、★5、★6のテラスタルレイドをクリアできるのであれば、そこから高個体値のポケモンを入手するほうが早いです。

あとがき

6Vが1体でも生まれれば、そこからタマゴグループを移動しつつの厳選が非常に楽になるので、まずは1体6Vが生まれるようにするといいですね。

マリルリ(ルリリの進化が面倒だが)とかガブリアスとかの厳選から開始するのがいいかなと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして
    赤い糸を持たせた6vメタモンと特攻以外5vミミッキュのみでピクニックをしているのですが、どうしても素早さや攻撃など親がvのステータスがv未満になってしまいます(攻撃以外5vや4~2vなど)
    ステータスが遺伝しない条件はあるのでしょうか

    • ねんごたれ より:

      6Vと5Vが親であれば最低4Vが確定します。
      2Vが出てくることはありえないので、考えられるのは「ぎんのおうかん」で個体値を上げている場合です。
      「ぎんのおうかん」や「各種ミント」は、そのポケモンの能力を上げたり性格を変更したりできますが、遺伝はしません。
      タマゴを産ませるときは元の能力が参照されるので、原因はそれではないかと思います。
      また、素早さを固定したい場合は、どちらかにパワーアンクルを持たせる(すばやさの個体値が「さいこう」の方に持たせる)などして確定させ、性格はミントで変更、残りの個体値は「ぎんのおうかん」で上げるなどするといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました