プロテインの入れ物でオススメは?キープロック。

プロテインを毎朝飲むようにしているのですが、袋のままだと使いにくいです。はじめはいいのですが、中身が減ってくると手を奥まで突っ込まなくてはならず、手が粉まみれになります。

そこで、プロテインを入れる用の容器を購入してみました。色々と調べてみた結果、キープロックが一番いいということでまとめておきます。

スポンサーリンク

パール金属 キープロック 3600ml レビュー

容量の大きいものを選ぼう

プロテインを入れるのですが、水と粉だと容量が違うみたいで、1000mlだと入り切りません。

そこで、容量の大きい3600mlのものを選択しました。

フレッシュロックだと、プロテイン1kgに対して4L(4000ml)の容器が丁度いいらしいです。

値段が手頃で万能

  • 値段が安い
  • ニオイ移りしにくい
  • 完全密閉
  • 冷蔵保存可能
  • 蓋を外してレンジ可能
  • 食器洗い乾燥機使用可能

値段が手頃なだけでなく、十分な性能を持っているので万能です。プロテインを飲まなくなってもそのまま引き続き使用可能です。

ニオイ移りしにくいみたいなので、カレーとか保存するのに向いてそうです。

パッキンを外して洗える

密閉するためのパッキンは簡単に取り外し可能で、取り付けも簡単です。

プロテインを入れ替えるときはしっかり洗おうと思います。

口が広いので取り出しやすく洗いやすい

上全体が取り出し口になり、めちゃくちゃ広いです。

底の方に手が届かないということがないため、中身が減ってきても大丈夫です。また、洗いやすく乾かしやすいのもいいですね。

フレッシュロックなど、取り出し口が狭いと底まで手が入らなかったり洗いにくかったり乾かし難かったりするので自分の手の大きさは考慮しましょう。

よく乾かしてから使おう

洗ったあとに水分が残っていると粉が水分を吸収して玉になります。

そこからカビが生えるかもしれないので、完全に乾かしてから中身を入れるようにしましょう。

1kg入れるとこれぐらい

1kgを1袋入れるとこんな感じです。

少し余裕があるぐらいなので、やはり1kg入れるとすると3.6Lのサイズが必要になりますね。

あとがき

密閉できるので使い切るぐらいになっても粉はフワフワでした。

蓋を開けるのは少々固いですが、入れるときにそのまま袋をひっくり返して入れることができるので便利です。使うときも粉が飛び散らないし手にもつかないので使い勝手が良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました