【クラフトピア】エンチャントのやり方まとめ。

スポンサーリンク

だいぶ操作にもなれ、できることが増えてきた結果、次に取り組むのはエンチャントです。

何の効果もない装備をつけていてもいいのですが、どうせなら効果のある装備を作って快適にプレイしたいですよね。

そこで、エンチャントについてわかっている情報をまとめておきます。

スポンサーリンク

エンチャントについてまとめ

素材についているエンチャントが引き継がれる

素材として消費するものにエンチャントがついている場合、そのエンチャントが作成したアイテムに引き継がれます。

エンチャントは最大で4つ付与可能

1つのアイテムにつけられるエンチャントは最大で4つのようです。

もし4つの効果をつけることができれば、それだけでかなり強くなります。

エンチャントが付くかは確率

エンチャントは、素材についているものが必ず付くわけではないです。

完全にランダムなため、ほとんどの場合エンチャントが消えてしまいます。

まとめて生産で量産は可能だが

まとめて生産するときは、1個目に生産されたアイテムのエンチャントが継続されます。

  • 「灼熱の」鉄鉱石 ×10
  • 鉄鉱石 ×10

この2つで「鉄のインゴット」×20を作成すると、「灼熱の」が付与された「鉄のインゴット」が20個できるときがある。

上手くエンチャントできれば、少量しか入手できないものでも増やすことが可能ですが、なかなかうまくいきません。

素材ではなく装備を作るのであれば、まとめて作成するのではなく1つずつ作るのが良さそうです。

エンチャントの付き方

エンチャントの付き方はこんな感じです。この効果がランダムで付与されます。

1つずつエンチャントがある場合
2つずつエンチャントがある場合

素材が複数必要な場合は、さらに複雑な組み合わせになってきます。狙った効果がついているものを厳選する場合は、エンチャントがついていない素材も準備しましょう。

4つのエンチャントがついているものを作りたい場合は、かなりの素材を準備する必要があるようですね。

素材は左上から消費

クラフトしたときに消費する素材は、左上から使っていきます。

必要な素材があるのであれば、素材を分けて持っておきましょう。フォルダに必要素材をまとめておくと便利です。(素材が20個必要であれば、エンチャントごとに分けて(10個×2など)フォルダ分けする。作成個数が4つであれば、フォルダ4つなど)

  • Ctrl+左クリック:半分取得
  • Alt+左クリック:1個取得
  • ドラッグで移動可能

強いエンチャントの入手場所

現在はドラゴン討伐だけのようです。

以前は、ダンジョンを制覇したときにでる宝箱で「危険な」のエンチャント付きが出たのですが、今はワニから出るようになりました。

それほど強い武器を作らなくても問題ないのであれば、以下のエンチャントが比較的簡単に入手できるのでオススメです。

  • リザード(リザードソード増産)
  • ソード(リザードソード増産)
  • 危険な(ワニ)
  • 炎の精霊の(火山地帯の木)
  • 炎の悪魔の(火山地帯の木)
  • 古代の(最初のダンジョンのボス)
  • 歴戦の(最初のダンジョンのボス)
  • アヌビスの(アヌビス増産)

あとがき

のんびりと素材を集めつつ装備作成をしていこうと思います。

解体所とかできて、装備分解時にエンチャントを素材に移すとかできたらいいのにな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました